『第零景』『ありふれた永遠』『いいよねって言った』 感想

『電撃文庫3000タイトル突破!! 大感謝フェア開催記念書き下ろし小冊子!!』掲載掌編の感想です。
フェアの詳細はこちらをご覧下さい。

『第零景』(美少女とは、斬る事と見つけたり)《ゲーマーズ小冊子A》

少女・春日透は映さない。
うん、なんとも感想に困る内容ですね。

朝起きて、学校へ行き、夜は眠る。
そして、時々、人を殺す。
それが彼女の日常。

というわけで、読んでも読まなくてもほぼ影響はない掌編でした。

『ありふれた永遠』(安達としまむら)《アニメイト小冊子》

タイトル見て「え、この前の(掌編の)流用!?」とびびりました。
あれは『ありふれて永遠』でしたね、ったく驚かさないでくださいよ。

5年前ってことは小学生5,6年ってことになるので、この女の子は樽見ではないはず。
小学生のとき一番仲良かった友達として後々登場するフラグでしょうか。
ミスの可能性も大ですが、だとすると最近入間さんこういうミス多い気がします。

こんなに短い掌編でも《オーガニック的な何か》を感じさせてくれるしまむらの一人称はやはり素晴らしいの一言に尽きます。

『いいよねって言った』(安達としまむら)《アニメイト小冊子》

俵万智さんかな?(サラダ感)
なんとなく『ICO』を思い出しました。
安達がICOだったら手は離さないでしょうけど、しょっちゅうフリーズして一生クリア出来ませんね(確信)



冊子もらった瞬間に(しょぼっ!)と思いましたが、本当にただの小冊子でした。
これくらい電撃文庫購入者に無料で配布してほしかったです。
せめて毎月1冊にしてくれればなぁ……と思わずにはいられない薄っぺらさです。
分量も入間の間の掌編よりも少ないので、訓練されたイルマニアであっても物足りなさを感じずにはいられませんでした。
まぁ、割高なコレクターズアイテムだと割り切りましょう。ましょう。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2015.10.01(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム