2015年10月21日 感想

入間人間公式HP『入間の間』掲載“嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『2015年10月21日』”の感想です。

某名作ハリウッド映画三〇周年記念ストーリーです。嘘、だけど……?

久しぶりの嘘だけど頂きました! 懐か嬉しいですねっ!

元気そうなのは何よりですけど、松平さんあなた何してんの!

本名か今の名か。一体、どっちを名乗れば良かったのだろう。

本名=天野、今の名=枝瀬、なのかそれとも、本名=枝瀬、今の名=御園、なのかちょっと気になります。
後者だとすれば御園あい、言い換えれば、まーちゃんらぶ。名は体を表すとはまさにこのこと。

「1985年と2045年の手紙、どっちがいい?」

30年前か30年後か。
あっきゅんは未来を選びましたが、過去の手紙は誰からのものだったんでしょうね?
予想通り、お父様からだったのか、それともお母様からだったのか。
二人とも胡散臭い男に乗せられて生まれてすらいない子供に向けた手紙を書くとは思えませんが(そう考えると実際に手紙を書いたあゆちゃんはすごい)
単にBTTFネタなだけ、が一番可能性大、ですかね。

先着順と言いつつ、全員に配っていそうなので、今後彼のことはしるこサンドおじさんと呼ぶことにします。名前が色々あってややこしいですしね。

僕が知る小さな世界の幸せに、僕は不要だった。

やっぱ嘘つくのが下手だなーあっきゅんは。

大っ嫌いな父親が昆虫系男子だからね、虫嫌いになるのもしょうがないね。
小さい頃にトラウマになるような出来事があったんですかね。
内容自体は当たり障りのないものでしたが、それが逆にこの手紙を書いたあゆちゃんはそれなりに幸せであることを教えてくれます。
『私を産まないでください』ではなく『ではまた、いずれ』という結びの挨拶。
これだけで泣けてくるので涙腺が緩いと困ります。

現段階のあゆちゃん像からは二枚目の嫌がらせが照れ隠しに見えないのは残念ですが、それは今後に期待ということで。

自分に娘ができると知って嬉しそうなあっきゅんを見てるとこっちまで嬉しくなってしまいます。
早速掃除に励む未来のパパの姿が微笑ましすぎて幸せです。



ここからは時系列のお話。
今回、2015年10月21日時点では妊娠すらしていないことがわかりました。
そして、『訪れる冬』での描写と合わせると、少なくともこれから1年以内にはにゃんにゃんしたという事実が導き出されます。
掃除を終え、昂ぶったあっきゅんがその日のうちにまーちゃんをおそっちゃったなんてシチュエーションなんか大変よろしいのではないかと(何がだ

仮に翌々年の2017年にあゆちゃんが生まれたとすると、一番大変だったらしい2033年では16歳(おそらく『訪れた冬』と同時期)、この手紙を書いた2045年では28歳になります。
そして、最後の“→THIS IS ONLY THE BEGINNING.(これは始まりに過ぎない)”から推測するに、再来年の10周年記念みーまー新刊はその2033年が舞台となるのではないかと。
個人的にはあゆちゃんが生まれる日のエピソードも読んでみたいので、2017年も大歓迎です!

ところで、この仮定が正しかったとすると、あゆちゃん生誕といるまん10周年が被るんですねっ! めでたい! むしろ、愛でたいっ!
2年後までなんて待てる気がしないので、ちょっくら軽トラデロリアンで2年後行って来ます! ではっ!!

Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
02 03
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
2/26更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード