9666~結~

電撃文庫HPが更新されました。

遂にあのシリーズが帰ってきます!!

クロクロクロック 結 

著者/入間人間 イラスト/深崎暮人

定価/未定

2016年1月10日発売
ISBN 978-4-04-865658-0

偶然手に入れた拳銃によって悲劇を起こした首藤裕貴は、闇に紛れ肩を震わせていた。彼に謎の中年が声をかける。「そうだ。お前、殺しついでだ。ある女を殺してみないか?」終焉、間近。

SPECかよ!! と突っ込んだ方、握手しましょう。
それはさておき、公言通り、シリーズ3作目にして最終巻がやってまいりました!!
今はただただ嬉しいです! 嬉しいです! 嬉しいです!
さっきまでは明日発売のあだむら5の帯に載ってる新情報なんだろうなーって気になってたんですけど、全部吹っ飛んじゃったよ!! もう頭ん中これだけでいっぱいだよ!!

巻数表記についてですが、3/6で〆はかっこ悪すぎて嫌だったので、“結”は悪くない落としどころだと思います。
なにより、この“結”は「2016年は増やしすぎたシリーズを完結していきます!」という入間さんの決意表明に違いないのです!
9666を皮切りに畳めるシリーズは畳める内に完結させ、一からリセットじゃないですけどすっきりとした状態で、記念すべき10周年を迎えられたら嬉しいなって。

嬉しい反面、やっぱり全6巻予定だったのが半分で終わってしまうというのは非常に寂しくもあります。
でも、“結”はきっと川上稔さんも裸足で逃げ出す殺人鈍器だと私はそう信じています。
10月は毎日仕事していたと仰っていましたが、それはつまり鈍器製造に勤しんでいたという何よりの証拠でしょう。

最後にあらすじについて。
謎の中年=既存キャラだとすれば拳銃販売男か篠崎先生? ぐらいしか中年がいません。
ある女=円子さんもしくは雅さんがぱっと思いつきますが、木曽川ですら逃した雅さんを素人が殺すのは無理でしょうから、円子さんかなと。
予想するにもちょっと短すぎるので早くロングver.が見たいです!

Leave a comment

Private :

Comments

最初見た時、素で「ダサー・・」って言っちゃいましたよこのタイトル。
1/6なんてちょっと格好つけてたのに、売れなくてちまちま出してられなくなったんだろうなってのがありありとしてて・・。

まあネガティブ感想はこのくらいにして、なんだかんだで完結してくれるのはありがたいですね。正直一番続きが気になっていたシリーズでしたので。
でもこれ、天野さんも仰ってますが最終巻だけ以上に分厚くなりませんかね? みーまー7巻を経験している我々にはどんとこいですが、果たしてどのくらい厚いのか・・。
同社の「終わりのクロニクル」だったかも相当な厚さだった気がしますが、もしあれ程だったなら・・・・嬉しいですね。
Posted at 2015.11.11 (17:59) by HOMA (URL) | [編集]
Re: HOMAさん
たしかに格好良くはないですけど、中途半端な3/6で終わるよりかはマシだと思います。
それに情報収集していない人でも一目で最終巻とわかる良い表記かなと。

1/6が出たときはまさかこんなに続きが出なくなるとは思いませんでしたよね。
当初の予定通りにいかなかったのは非常に残念極まりないですが、ひとまずちゃんと結末を見届けられるようで安心です。
本来あと4冊かける予定だったものを1冊に凝縮するわけですから、単純計算で1000Pは超えてほしいところですね。
電撃史上最厚は『境界線上のホライゾン2 下』の1153Pなので、なんでも1番を目指す入間さんにはぜひともこの記録を塗り替えてもらいたいです。
Posted at 2015.11.11 (18:28) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード