電撃文庫MAGAZINE Vol.47 感想

電撃文庫MAGAZINE Vol.47の感想です。
c882163package.jpg
の前に、入間人間公式サイト『入間の間』が1日遅れですが更新されましたのでそちらから。
初出はクロクロクロック 結のロゴ入りイラストのみでした。
96661.jpg96662.jpg96663.jpg
せっかくなので並べてみました。こうしてみると“結”も悪くないんじゃないかなと。
カナと明日香ちゃんが逆だったら『前にいる女の子が背後の男性のストライクゾーン』的な感じになったんですけどね。惜しい。
いや、木曽川はカナでも全然イケるだろうし、黒田も泣きじゃくったりしてなければワンチャンありそうですが。
・しゅうまつがくるまえに!
しゅうまつがやってくる!―ラララ終末論。Ⅰ―前日譚で、双葉(リン)が恋する男の子の視点からの物語でした。
原曲では触れられていない部分ですが、終末シリーズを聴き込んだ人ならニヤニヤすること間違いなしです。
おそらく16bit戦争の主人公であろうアルト(GUMI)さんがイラスト共々めちゃくちゃ格好良かったです。

・新プロジェクトに入間さんも参加

新感覚バーチャル学園プロジェクト
「電撃」が架空のネット高校設立!
その名も(たまたま)N高校


株式会社KADOKAWAアスキー・メディアワークスは、『電撃文庫MAGAZINE』『電撃大王』『電撃マオウ』『シルフ』『電撃Girl’sStyle』『魔法のiらんど』の豪華6メディアによる新感覚バーチャル学園プロジェクトを展開、オンライン上に架空のネット高校として「N高」を設立いたします。
「N高校」はエンターテインメント・ノベル『電撃文庫』の読者のみなさんが、こんな学校があったらいいなと夢見る、まるでライトノベルの世界から飛び出してきたような理想の高校です。
この「N高校」を舞台に電撃の各メディア上でN高生が大暴れします。
学校生活には、歌あり・踊りあり・アイドルあり?
はては、魔法や異世界への冒険など、“何でもあり”です。
この何でもありな「N高校」の謎の実態を探る特設サイト『電撃☆N高校』を、12月10日よりオープンいたします。
『電撃☆N高校』では電撃の各メディアでの「N高校」企画の内容紹介や、より深く楽しめる連動コンテンツが満載です。
新感覚バーチャル学園プロジェクト『電撃☆N高校』の今後の展開にご期待ください。

豪華クリエイター陣の参加
『電撃☆N高校』には、電撃を代表する作家やイラストレーターなど、たくさんの有名クリエイターが参加いたします。

作家(五十音順)
・五十嵐雄策「乃木坂春香の秘密」200万部
・入間人間「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」他406万部
・鎌池和馬「とある魔術の禁書目録」他2420万部
・川原礫「ソードアート・オンライン」他1250万部
・聴猫芝居「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」50万部
・佐島勤「魔法科高校の劣等生」675万部
・時雨沢恵一「キノの旅」他1190万部
・成田良悟「デュラララ!!」540万部

※部数は作家著作の累計発行部数となります。

『電撃文庫MAGAZINE』 電撃文庫 妄想N高校

『電撃文庫が、もし学校をつくったら?』
“面白ければ何でもアリ”な電撃文庫が楽しい妄想企画を展開!
時雨沢恵一先生、成田良悟先生を始めとした電撃文庫の人気作家や人気イラストレーターが参戦決定!


妄想N高校には───もしかすると、ひょっとして、万が一??
・「ソードアート・オンライン」の世界にN高校生徒が......(仮)
・池袋で「デュラララ!!」のキャラとN高校生徒が出会ってしまった(仮)
・「とある魔術のN高校生徒(仮)」
・「俺の妹がN高校生なわけがない(仮)」
などなど、───各作家・イラストレーターによって企画検討中!

※上記の内容はまだ編集部だけの妄想で、あくまでイメージですので、決定しているものではありません! ご留意ください。
<掲載号>2016年2月10日発売(Vol.48)より、毎号掲載

今のとこ、この企画についてはふーんって感じなんですけど、そんなことより入間さんの累計発行部数がわかったのが嬉しいです。
これについてはまた別に記事を書こうと思うのですが、とりあえず単純計算でいるまんは軽くうまい棒2000万本は食べてることになるじゃないですか! そんなに食べて飽きないんですか!

・あとがきがわりに……「冬だからこそやりたくなる●●」でひと言
夏も空眺めてるって言ってませんでしたっけ?
春夏秋冬、それぞれ違った良さがある的なあれですね、わかります。
私はやっぱりみかんですね。隙あらばみかん食べてます。冬は手にみかんの匂いが染みついているのがデフォです。

全然関係ないんですけど、あとがきの右ページに載ってる黒髪JKがやばかったです。
どのくらいやばかったかと言うと、あとがきを読もうとしていたのにそれも忘れてしばし見惚れてしまうくらいやばかったです。
あまりの可愛さに戦慄しながら検索してみると、“千年に一人の美少女”とか呼ばれているみたいでした。
いや、まさか現実世界にそんな肩書きが誇張抜きにふさわしい人間が存在するとは。すごい。

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード