しゅうまつがくるまえに! 感想

電撃文庫MAGAZINE Vol.47掲載『しゅうまつがくるまえに!』の感想です。

きみは好きな女の子のために戦えるかい―――?

開いた瞬間「かっけぇ!」と唸ってしまう超格好いい見開きイラストでした。
この緑の人はGUMIじゃないか! をはじめ、シリーズファンならイラストだけで興奮できるくらい色々意味深なアイテムが詰め込んであります。
地面に突き刺さった無数の銃、赤い電波塔の向こうに見える無数のミサイルとか、しゅうまつがやってくる! 前日譚というよりむしろ、ぼくらの16bit戦争前日譚といった方がイラストも含めしっくり来る内容でした。
僕(男の子)もめちゃくちゃ格好いいんですけど、14歳にはとても見えません。
これは女の子(双葉)が惚れるのも当然ですね、うん。

では、そろそろ内容に入ります。
いきなり終末を迎えていますね……少なくとも僕は戦争では死ななかったと。
ハロプラ後の世界でも生き残っていて、最後双葉からの手紙が彼の元へ届く展開まで見えました。
あ、もう泣きそう。

“PanGeaR(パンゲア)”の意味はパンゲア大陸(ギリシャ語で「すべての陸地」)と同じでいいんでしょうか。
入間さんはオンラインゲームとかやっていないでしょうけど、もしやっていたとしたらこんな感じにはまりそうな気もします。
でもやっぱり、ドの付く負けず嫌いなので初めからやらないのが1番ですね。
かくいう私も全く同様の理由でオンラインゲームが嫌いです。
ゲームの中でさえ天辺取れないとかね、もうやってらんないよね。

ほぼ間違いなく16bit戦争の主人公(GUMI)と思われるアルトさんですけど、このハンドルネームが“アルトとエゴが交差する”のアルトだとすると原曲でいまいちピンと来なかったこの歌詞の意味もはっきりしますね。

『お前らも早く目覚めろ。仲間は多い方がいい』

謎すぎる台詞ですが、ゲーム内でのスーパープレイなどと合わせて考えると彼女だけ通常の操作方法(コントローラを使う等)ではなく、VR的にゲーム世界に存在しているのかもしれないなと。
そもそも、アンドロイドが普及している世界なので、VRの技術も当然進歩しているでしょうし、元々VRを用いたゲームな可能性も大いにあり、むしろそちらの方が自然な気もします。
ですが、他プレイヤーの『ルールが違う』『あいつだけ別ゲーム』という感想を見るに、画面を見て操作しているプレイヤーと画面の中に入って実際に戦場を駆け巡っているプレイヤー、文字通り立っている次元が違うと考えるのがしっくりきます。

なんだよこいつら両想いかよ。最高じゃねーか!
いやもうこれは原曲を聴き込んだ身としてはニヤニヤせざるを得ませんね!
毎日お互いに偶然を装って、短くも尊い至福の時間を共有するとか少女漫画かよ!
どっちか早く告白しろ! いや、このいじらしさがいいんですけど。

オフ会、地元限定と来ればカツ丼……いや、ここで関係ない話はやめましょう。
入間さんは顔文字とか使わないからあれですけど、多分アルトさんは『(^ω^≡^ω^) おっおっおっ』って送ったんじゃないですかね。

オフ会あるある:性別が思っていたのと逆だった
正直、ネット上での一人称や言葉遣いって全然当てにならないですからね。仕方ないです。

ゲームの秘密……『それ自体に神秘があるわけでない』や『早く目覚めろ』『仲間は多い方がいい』という言葉から、特定のプレイヤーを選別するのが目的っぽいですね。
“誰が”は丸っきり謎ですが、“なんのために”は“戦争に勝つために”でしょう。
ということは、もう世界のどこかで戦争は始まっている? それとも、これから始まるのか。

強盗(仮)とエンカウント。
アルトさんは置いといて、大柄と細身の男性も只者じゃないですよね。漂う強者の風格。

「無茶でもやらなきゃ死んでしまうってときだぞ。そうなったらもうそいつは無茶でも無謀でもない、義務なんだよ。そう人生の義務。背負ってしまったら動かざるを得ないやつだよ」

どこか自分に言い聞かせるようにも聞こえるアルトさんの台詞。
もしかして、アルトさんも【金属を操る女】?(だから別作品を持ち出すな
え、待って、現実世界でもチート使えるとか謎が増えたんですけど……

先程、“誰が”は丸っきり謎だと言いましたが、なんとなくアルトさんはそちら側、選別する側なのかもしれないなと。
こうやって、ゲーム内でめぼしいプレイヤーに声を掛け、オフ会などで実際に会って勧誘する係みたいな。
大柄と細身の男性はもうメンバーに入っている感じでしたし。

「例えばの話……そうね、きみは好きな女の子のためなら、戦える?」

この質問に首を縦に振らない入間主人公はいない(断言)
ノベライズとか関係なく、彼も正真正銘の入間主人公でした。

選別、勧誘という言葉を使いましたが、最終的には能動的に目覚めることが必須条件な模様。
それがどういうことなのかはわかりませんが、覚醒=16bitなのかもしれませんね。

世界のためでは戦えないけれど、もっと具体的に。
手を伸ばせば、触れられるようなものを守れるのなら。

マジで入間さんとささくれさんの親和性ハンパないと思いました、まる。

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード