電撃文庫MAGAZINE Vol.49 感想

電撃文庫MAGAZINE Vol.49の感想です。
dm49.jpg

・お隣さん交流記【中編】歩み寄りとツンデレ一丁
面白い、安定して面白いんですけど、それ以上に刺さります……特に人付き合いを長続きさせる秘訣の件、本当それとしか言えません。
次で終わりと明言されてほっと一安心。
ただ、分量的に文庫1冊には全然足らないので、どう収録されるのかが気になります。
書き下ろしを加えて『お隣さん交流記』として刊行されるのか、『神のゴミ箱2(仮)』に同時収録されるのかのどちらかといったところですかね。
出来れば前者であってほしいなという希望はあります。

・コミカライズ版『安達としまむら』
巻末に紹介ページというか広告みたいな感じで1ページまるまるコミカライズ情報がまとめられていました。
初出情報として第1話が4/12発売の『月刊少年ガンガン』にも掲載されるとのことです。
画面越しじゃなくて紙で読みたいという方は要チェックです。

・あとがきがわりに……「もし高1の春に戻れたなら……」でひと言
中~高校生の時ってしょっちゅう鼻血出ますもんね。
朝顔洗ったら顔面真っ赤だったなんてよくあるよくある。
でも、鼻血出る前からティッシュ詰めてたらそれただの変な人。
ってかその対処法だとせいぜいあだ名が鼻血ブーから鼻ティッシュに変わるぐらいの効果しかないんじゃ……?

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2016.04.09(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム