Q.これはオフ会ですか?        A.いいえ、エキストラです

5/29、千葉の新浦安にて行われたみーまーエキストラに参加して参りました!
まず、参加された方々、本当にお疲れ様でした。
というのも、撮影現場が非常に寒かったんです。本当に寒かった!
気持ちの良い快晴、とはいかず終始今にも降り出しそうな曇天の中、気温も低く、だだっ広い場所だったこともあって全身でモロに風を受ける他なく、ガクガクブルブル震えておりました。
でも、本当、雨が降らなくて良かったです。
朝の8時頃とお昼の12時頃に少しパラついてきた時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、こうして無事、撮影を終えることが出来たのはひとえに、全国のみーまーファンの××が天に通じたからだと思います。
それと、雨を呼ぶ男・入間さんがいらっしゃらなかったのも大きいかもしれません。
名古屋で作ったてるてる坊主の効力が千葉まで届くかどうか心配だったのですが、どうやらちゃんと効いたようで。
てるてるくんも絞首刑のみでギロチンの刑は免れることができ、本当に良かったです、うん。

報告レポートなんですが、特に緘口令めいたことも言われず、どこまで書いちゃって良いのかイマイチ分からないんですけど、そこは個々の自主性にお任せしますということと解釈させて頂き、なるべくは気を付けようと思います。
が、もしかしたら、意図せずポロッと漏らしてしまうかもしれませんけど、その時はそれ、大人な対応でスルーしてくださると助かります。
それから、レポートというか自分の感想日記みたいなカンジになっております。
ですので、私見や誇張表現が多分に含まれております故、話半分に読み進めて頂けるとこれ、幸いです。
あと、このブログにコメントしてくださっている方のお名前はそのまま出させて頂きました。
ハズいやめてけろってことでしたら、即刻伏せるんで仰ってください。

それでは、続きからどうぞ。


生まれて初めて深夜バスというものを利用しました。
方向音痴、迷子王子の名を冠す自分はまず、その集合場所を見つけられるのだろうかと心配でしたが、案外すんなり辿り着けて、楽勝だなと思ったのは昔食べた友達の弁当の卵焼きより甘い考えでした。
なんかそれらしい旗やらプラカードを持った人が一杯立ってて、どれやねんと思わず関西弁もどきになるのも仕方のない話です。
片っぱしから声を掛けて、ちゃんと乗ることは出来ましたけど、慣れないと大変ですあれは。
そんなわけで初・深夜バス搭乗。
東京まで約6時間とちょっとの旅。
明日のエキストラに備えて、早々に眠っておこうとした自分を、果たして遮ったものとは……!?
そう、隣席のおっさんの壮絶ないびきでした。
いや、これにはほんと、参りました。
男版・安生さんみたいなおっさんは席に着くや否や、速攻眠りに落ちました。
そののび太くんばりの寝付きの良さには、もうただただ感心すると同時に「え、このいびきのボリュームってどこで調節するの?」と本気で色々探しましたが、一向に見当たりませんでした。
ipodで気を紛らわしたり、タオルで耳を塞いでみたりと、色々と試してるうちに夜は明け、ようやっとうとうととまどろんでいるところで、運転手さんの「終点、東京です」というアナウンスに覚醒を余儀なくされました。
いやー、最高の朝でした。一睡も出来なかったけど、あの解放感は今でも忘れられません。

そんなこんなで東京駅に着いた自分は早速京葉線で新浦安へ。
ここでも迷わないか心配でしたが意外となんとかなるもんです。
上に道案内いっぱいありますしね。
でも、やっぱり駅が広い。無駄に広い気がします。
朝で人がまばらじゃなかったらおそらく、迷子になっていたんじゃないかと。
あの広さで人がいっぱいになってるのを想像するともうそれだけで気持ち悪くなってきます。人混み嫌い。

無事、新浦安駅に到着。
時刻、午前7時を少し回ったところ。
早く、着きすぎた……といきなり路頭に迷う寂。
外は寒いのでどこかで暖を取ろうと歩きまわるもどこもかしこもまだ開いていない。
かろうじてマックが開いているけど、室内は満員状態。
仕方なく、震えながら外のベンチでパンをはむりましたが、すっごく寒かったです。
時間を潰そうにもまだどこも開いていないので、とりあえず駅の方で風だけでも凌いでいると、まだ8時前にも関わらず、手作り感が堪らない段ボールにマジックで書かれた「みーまーエキストラ集合場所」を掲げる集団を発見。
しかも、その中に三木さんの姿が!
生三木生三木生三木々!とテンション上がりました。
写真では何度か拝見していましたが、実物もやはり帽子の似合うナイスガイでした。
点呼を取っている女性に名前を告げて自分の名前が無い時はかなり焦りましたが、どうやら8時組と12時組があったらしく自分は12時組だったのですが、その旨を伝えると「良ければ午前の方も参加されませんか?」とお誘い頂き、ちゃっかり参加させてもらいました。
我ながら、遠慮というものが全くないですけど、遥々やってきたわけですから、このくらい図々しくてもバチは当たらないだろうと。
人生、何事も経験が大事、ですね。

そんなわけでロリータバスマイクロバスに揺られること約5分、撮影現場に到着。
バスを降りてまず、目に入ったのが●●●●に●●れた人。
スタッフさんの説明を聞きながらも、なんのシーンだろう?と興味津津でした。
その●●れた人が●●だったので●●●●だとは思わなかったんですけど、仲良くなったおじさん(映画に関わっている会社に努めているそうで今回は応援に駆り出されたそうでした。色々と親切にしてくださって本当にありがとうございました。ロケ弁も御馳走様でした)が「あれは●●●●だよ」と教えて下さり、薄々考えていたことで当たりなのかなと思いました。
つまり、●●●●が●●から●●●●るシーンです。
でも、それにしてはすっごいゆっくりだったなぁ。どうなるんだろう?
その、おそらく●●●●が●●から●●●●るシーンで自分は通行人として道を歩いて角を曲がる役でした。
ここは結構離れていて、しかも遠ざかっていくカンジだったので、映ってたとしても多分見つけるの難しいんじゃないかなぁって思います。
まぁでも頑張ったので、映ってるといいです。映ってるといいなぁ……。
ちなみに隣に先ほどの全体的に黒っぽい服装のおじさんと歩いている灰色のパーカーを着ているのが自分です。
結構短いシーンだと思うのですが、何度も何度もカットがかかって、監督さんのこだわりを感じました。
自分みたいな素人にはさっきとなにが違うのかさっぱりでしたけど、そこはやっぱりプロの世界だなとまた一つ良い勉強になりました。
やっとそのシーンのOKが出ると、次は場所を少し移動してまた同じシーン(だと思いますが違うかもしれません)を別角度からの撮影に。
移動の最中、これまた親しくなった半袖お兄さん(こちらもまた関係会社の人で、面白そうだってことでオールの飲み会から直接こられたというツワモノでした。始め自分と同じくらいだと思っていたので、年齢を訊いた時は驚きました。リアルジェロニモさん現る。「寒くないんですか?」という質問には終始、「テンションあげれば大丈夫」と言っていましたけど、メチャクチャノリが良くて面白いお兄さんでした)とおじさんとの三人で色々と興味深い話を繰り広げました。
ちなみにこちらの写真にその親切なおじさん&半袖お兄さん&ついでに自分も映ってたりします。
お二方共、原作は未読だったんですけど、おじさんの方は台本を読まれたそうで、その設定を聞いているとやっぱり原作からの変更点は多そうだな、と感じました。
「製作費っていくらぐらいなんですか?」という質問に「6億5千万くらいだよ」と真顔で答えあと、「嘘だけどね」と笑顔のおじさんもやっぱりノリの良い方でした。
「普通に信じかけましたよ!なんで真顔でそんな嘘を!?」と憤慨したところ、「嘘は真顔で言わないと」とまたもや気持ちの良い笑顔でした。
これが、経験値の差ってやつですか。完敗です。

移動した後、先程と同じく通行人として歩いたんですが、またもや遠くでしかも離れていく役で、まぁしょうがないかと思っていたのですが、この位置がのちに活きてくることになろうとはこの時、知る由もなかった天野寂でした。
ここでの撮影も終わり、いよいよ宣伝文にもあった交差点でのシーンの撮影に。
そして、まーちゃん役・大政絢さんの御登場。
かなり間近で見ることが出来たのですが、生で見ると半端なかったです。
めっちゃ別嬪さんでした。てか、足細!
演技の際の、冷たく鋭い無表情もまーちゃんまーちゃんしていて、鳥肌立ちまくりでした。
みーくん役の染谷将太さんもなんか囚人ぽくて(褒め言葉)よかったです。
この交差点でのシーンがエンディングということなんですけど、撮影を見ててもさっぱりどうなってこう終わるのか分かりませんでした。
でも、個人的には好きそうなエンディングになりそうで、楽しみですね。
みーくんとまーちゃんが●●●って●●して、●●●●いで●●ていくのです。
ハッピーエンドだといいな。それもとびっきりの。

そんなこんなで早くもお昼になってしまって、休憩の前にとりあえず流れだけでもということでエキストラの位置決めをしたのですが、さっきの場所からそのまま少しずつ進んだところということで、自分が担当することになったポジションがなんとみーくんのほぼ真後ろ。
これはやばい。なにがやばいって全部やばい。
カットされてなければ、ですが、確実に判別できるレベルの映り方だと思います。ほー!
劇場にいくのが更に楽しみになってきましたよ。もうすっごい待ち遠しい!

午前の部がどうにか終わり、自分がみーくん役の染谷さんを少しでも近くで拝もうと、四苦八苦していると、午後からの12時組も現場に御到着。
あ、そういえば、参加人数なんですけど、ざっと200人以上はいたんじゃないかと思います。
予想を遥かに上回る参加人数でしたね。
みーまー××されてるなぁ、とこっちまで嬉しくなりました。
なんと、福岡から来られた方もいらっしゃったようで、本当にこんなに××されているいるまんが羨ましいですね。

それから、我がブログのお得意さん、トーマイさんにもお会いすることが出来ました。
コメントから捻くれた気の難しい人っぽいなと想像していたのですが、反してこれぞ大学生!ってカンジの好青年っぷりでした。
そして、ナチュラル関西弁。大阪在住っていうのは嘘じゃなかったんですね(オイ

ちなみに、彼に「これはオフ会ですか?」と振ったところ、「いいえ、エキストラです」と即答が返ってきたのがすっごく嬉しかったです。
ああ、こういう会話が出来るなんてなんて幸せなんだろう!
自分の周りにも入間作品を読んでる人はもちろんいるんですけど、流石にここまでの会話を繰り広げられるレベルの人っていうといないんですよね……。
だから、もうこの会話が出来たってだけで遥々浦安まで行った甲斐があったなぁ、と。
「オフ会」って一度も経験したことなかったんですけど、こんなカンジなんですね。
機会があれば是非また、やりたいなぁ、って思います。

お会いすることのできた4人とお喋りに興じていると、あっという間に午後の部開始。
先程のみーくんの背後ポジションからの撮影。
半袖お兄さんとお題を出しながら、通行人に徹しました。
この半袖お兄さん、本当に話上手な方で終始楽しませて下さいました。
感化されて、途中で自分も半袖になったくらいです。
助監督さんに「大丈夫?」って心配されましたけど、半袖お兄さんはやっぱり「テンション高いんで大丈夫です!」自分も「若いんで大丈夫です!」とその場のノリに流されまくりました。
一時間経たないうちに音をあげて、パーカー羽織いましたけど。
そんな感じで撮影は楽しく進んでいき、またまた途中で仲良くなった高校生くんとにもうとについて熱く語り合ったりと、待ち時間が長くて寒くはあったんですが、充実した一日でした。
と、なんか〆っぽいですが、まだ続きます。
流石にこれは長すぎるだろと自覚はありますが、自重はしません。

体験して思ったことは、映画の撮影ってこんなに大変なんだなぁ、と。
エキストラ出演するだけでこんなに大変なんだから、役者さんや監督さんやスタッフさんの苦労は推して測るべしと、身に染みて感じました。
この後も、撮って終わり、ではなくて編集や修正があるわけで、そりゃあ時間も掛かるさ、と納得納得。
これからの撮影も本当に頑張って欲しいと思います。応援してますので。

そして、本日の撮影もいよいよ大詰め、映画のラストシーンに使われるシーンの撮影に。
●●●をやっているという設定で、みんな●●を持って歩いているところで一斉に●●を●●したんですけど、あの光景は綺麗でしたね。
本番の前に次々と天に昇っていく●●でしたけど、ちっちゃい子も結構多かったですからね。しょうがないよ、しょうがない。
あと、ちょっと記憶がおぼろげなのであれなんですけど、染谷さんのお母さんがバレエ教室をやっているそうでそこの教え子さんたち親子が沢山いらっしゃいました。
ちびっこたちの方が、寒さに参ってる大人たちより断然元気でしたね。
子供は風の子、大人は火の子。
自分も歳をとったなぁと思いました、まる。

最後のシーンの撮影も終わり、残すところガヤっていう音声収録のみ。
楽しそうに会話してくださいとのことで自分と高校生くんは「みーまーアニメ化だって!」「え!?マジで!?」「マジマジ!」「で?いつやんの!?」「来年の春頃らしいよ」「ホントに!?ちょー楽しみ!!」「まぁ、嘘だけど!!」「やっぱりwww」みたいな会話を繰り広げておりました。
耳を澄ませば聴こえるかも!?
そしてほんとのほんとに最後、●●が一斉に●●していくのを見ての驚きのリアクションの声を下さいってことで、皆さん声を合わせて
せーの、嘘だけど!!
って言ったら周りの人が反応してくれました。やっぱりみんなみーまー大好きである。
歩道組と原っぱ組があって(自分は歩道組でした)勝負みたいになったんですけど、原っぱ組の若者たちのテンションが異様に高くて微笑ましかったですね。
うぉーい!とかもう叫びまくってて、「青春してるなぁ」って懐かしきあの日々を少しだけ思い出しました。

というわけで、最高に楽しい一日でした。寒かったですけど。
ここでしか出来ないような体験が沢山出来たし、普段会うことのないネットを通じて知り合った人に逢えたり、逆にまったくの初対面の人とも逢えたりして、充実した半日を過ごせました。
みーまーに出会ったからこそ、こうして逢うはずのなかった人たちに逢えたわけで、そう思うとこれは自分にとっての小規模な奇跡だな、と感慨深いです。
それもこれも全部、いるまんのおかげなわけで感謝してます。というか大好き!愛してるよいるまん!!

もう日もとっぷり暮れてすっかり暗くなった空の下で、次なる試練はバス待ちでした。
離れ離れになっていたイルマニアの方々と再び合流し、感想を話し合ったりしたんですけど、もう皆さん寒さと長時間立ちっぱなし、そして空腹の三段コンボで相当お疲れのご様子でした。
かく言う自分も結構、へとへとでした。
バスを待ちつつ、「この後、なんか食べに行きませんか」とオフ会っぽいことを言ったりしているうちにやって来ました、お待ちかね、記念品授与タイム。
サイン入りポストカードなんですけど、封筒に入っていて開けるまで誰のものか分からないという鬼畜仕様。
あのドキドキ感は本当に久しぶりに味わいました。
これの為に頑張って来たんですから!お願い神様!と都合の良い時だけ祈る天野寂です。
結果から言いますと、無事(というと役者さんに失礼ですけど)一緒に帰りのバスに乗った自分含めた6人はいるまんのサイン入りをゲットすることが出来ました!
いやーほんと良かったです!これでいるまんのじゃなかったら、マジで泣いてましたよ
しかも!しかもですよ!なんと!トーマイさんが祝3D化コメント入りのレアカードを引き当てていました!
うらうらうらうらうらうるぁあああやましい!!!!!
高校生くんもリバーシブルver.(表面に普通のサイン。裏面に人間入間のサインがあるレアカード)をゲットしていました!
うらうらうらうr(ry
でも、トーマイさん程のイルマニアの手に渡るのであれば、なんだか少し許せる気がします(←何様
トーマイさんなんか今年度の運を全て使いきっちゃって、一人ニヨニヨしてればいいじゃないっ!!
悔しいけど、おめでとうございます!!羨ましいぞちくしょーコノヤロー!!せいぜいお幸せに!!
まぁ、何はともあれ、いるまんのサインがゲット出来たんだから満足満足ほっくほく、なんですけどね(ニヤニヤ)
もし、他のコメント入りレアカードをゲットされた方でこのブログを読んだ方がいらっしゃいましたら、どんなコメントが入っていたかだけでも教えて頂けると、泣いて喜びます。

ご飯を食べに訪れたフードコートで我々が頼んだのは、言うまでも無くカツ丼でした。
値段が600円だったのが、ちょっと惜しい気もしましたけど、美味しかったです。

そして、今度こそお別れの時間が。
「また会おう」と互いに背中を向け、散り散りに去っていく様はさながら映画のワンシーンのようで今でも鮮明に焼きついています。
行きのことだけしか考えてなくて、帰りのことに関しては無計画だった自分ですが、なんとか新幹線で帰ることもでき、めでたしめでたし。
新幹線はいびきもなく、快適そのものでした。
ぐっすり眠っていたら、あっという間に名古屋に着いてました。
値段に見合う、乗り心地でありました。まぁ、新幹線は何度も乗ったことありましたけどね。深夜バスのあとだと、そのすごさが分かりました。
「帰るまでが撮影ですよ」という助監督の言葉を胸に、やっと家に帰り着いたときに思ったのは「やっぱり名古屋が一番。てか、我が家が一番」ということでした。
そんな、地元大好き人間です。

一言で纏めると、つまり、
楽しかった!!そして寒かった!!
本当に、行って良かったです。
貴重な体験ができたのももちろんですけど、何より映画に少しでも関われたっていうのが堪らなく達成感あります。
もうほんと、公開が100倍くらい楽しみになりました。
早く公開されないかなー、ちょっとでいいから映ってるといいなー。

最後に。
残念ながらお会いできなかったのですが、でん太さんが「何がきっかけでエキストラ参加を?」という話題で他の参加者とお話された際、この「入門人間」を見て、という方が何人もいらっしゃったようでURESHIIIIIIIIII!!!
なんていうか……ブログ運営者冥利に尽きます。
その呟きを見た時は冗談じゃなく泣きそうになりました。
自分の行為が名前も知らない誰かにささやかでも影響を与えているんだなぁって。

これからも、いるまんへの愛を叫び続けていこうと、胸に深く刻む天野寂であった。

Leave a comment

Private :

Comments

ありがとうございました!
お邪魔します!映画『みーまー』の宣伝担当のものです。
ツイッターからきちゃいました^^

先週土曜日は、寒い中エキストラでのご参加、本当に本当にありがとうございました!!!みなさんのおかげで、悪天候の中での撮影も、なんとか無事、撮り終えることができました…(涙)!!

つかぬことを伺っちゃいますが…朝、新浦安駅で私が話しかけた方ですか??違ったらごめんなさい!!天野寂さんと同じ時間帯、駅のロータリーでお話した方がいたもので…。何はともあれ、寒い風吹きすさぶ中、遠方からのご参加ほんと~~~にありがとうございました!!
公開、楽しみにしていてください!公式HP・ツイッターでは、今後もいろいろ情報をお伝えしてまいりますので、引き続き、ご注目くださいね^^
(映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』宣伝担当K)
Posted at 2010.05.31 (11:55) by 映画宣伝担当K (URL) | [編集]
Re: ありがとうございました!
コメントありがとうございます!
ようこそ!『入門人間』へ!

宣伝Kさんこそ、寒い中お疲れ様でした。本当に寒かったですよね。
悪天候もみーまーへの××でへっちゃらだったんで大丈夫ですけどね!

>朝、新浦安駅で私が話しかけた方ですか??
もしかしたら、そうかもです。違うかもですが。
自分も興奮のあまり、うろ覚えなところがありますので。
いえいえ、名古屋からなんて近いものですよ。
というか距離なんて関係ないです。
要は愛の問題です。

こちらこそ、楽しませて頂きありがとうございました!
公開、本当に楽しみにしてますので、これからも頑張ってください!応援してます!
Posted at 2010.05.31 (16:39) by 天野寂 (URL) | [編集]
No title
エキストラお疲れさまでーす。
このエキストラレポを今や今やと心待ちにしていましたよ。
いろいろと思うところはありますが、最初に一つだけ言わせてもらいます。
すーーー(息を大きく吸い込んでいる)
うらうらうらうらうらうるぁあああやましい!!!!!
……はい、そういう訳ですw
いやもう、本当に羨ましいですよ。
土曜日は一日中悶々としていました。
あぁ、今頃エキストラのみんなは撮影中なんだろうなぁとか。
三木さんには会えたのかなぁとか。
役者さんには会えたのかなぁとか。とかとか。

それにしても、天候が崩れなかったのは本当に幸いでしたね。
撮影が順調に進んで良かったです。
私も離れた地から愛とか祈りとかを天に捧げていました。
みーまーの撮影を救ったぜ!

でもやはり、エキストラに参加したのは高レベルなイルマニアのみなさんばかりだったのですね。
Janeさんやトーマイさんには感服します。
私だったら「これはオフ会ですか?」と聞かれて咄嗟に「いいえ、エキストラです」と答えられるかどうか。

素晴らしいレポでした。
伏字部分が気になりますが、それは映画を見て確かめたいと思います。
本当にお疲れ様でした。
Posted at 2010.05.31 (16:50) by つかボン (URL) | [編集]
No title
ほんっっっっっとに羨ましいですね。
心境的にエコさん状態ですよ。あなた今殺してるわ。

冗談(?)はさておき、エキストラお疲れ様です。
「これはオフ会ですか?」「いいえ、エキストラです」
この会話に感動です。自分もその場に居合わせたかった…!
本当に静止振り切って行けばよかった…!!

生涯の中で入間作品に関われるなんて夢のようですね。
そのうえサイン入りカードまで…

うらうらうらうらうらうるぁあああやましい!!!!!

もしオフ会をやるときはぜひ僕も参加させて下さい。
僕は和服を着て行こうと思います。
Posted at 2010.05.31 (17:40) by トナカイ (URL) | [編集]
No title
待ってましたよ、レポート。
伏字がとても気になります。

みーまーの映画にかかわる事が出来たエキストラの皆様がほんとうらやましいですね。
このレポート読んでたら、無理してでも行けばよかったなーって思いましたよ。

映画のラストシーンは本編そっちのけで、天野さん探しします。
みーくんの後ろにいる灰色パーカーの人に注目すればいいんですよね。

入間さんサイン入りポストカード、おめでとうございます。
コメント入りじゃなくて残念ですけど。
1つもサイングッズ持ってない自分としてはうらや羨ましいかぎりです。

オフ会いいですね。
1度やってみたいですよ。
もし、今度オフ会やる機会があったら是非参加させてください。
Posted at 2010.05.31 (21:25) by 半熟タマゴ (URL) | [編集]
No title
OH!疲れ様です。
やっと家に帰ってから落ち着きました。忙しすぎて死んじゃうビクンビクン。

いやー寒かったですねえ。本当に。
終始ガッタガタ奥歯震わせながら、撮影されてました。
それなのに、なーんか映るか映らないか微妙なところに配置されてしまいました。
映画の撮影があんなに大変だとは思いもしませんでしたよ。いや、天候もあるけれど。
テスト行きまーす! テストー! テストー! の声が少しまだ耳に残ってます。
●●●●が●●と●●しちゃうシーンはアレでしたね。ヒュー!
あとjaneさんとは彼氏彼女役に抜擢されちゃいました。ディズニーランドに行けなくて、あそこに行ったカップルという設定で。中々緊張しましたよ。無駄に。
最後の撮影はかなり盛り上がりましたね。普通に「おおー」って思いました。
撮影が終わってから、寂さんやjaneさん達とお話出来たのもとっても楽しかったです。やっぱリアルで濃い話出来ると嬉しいですな。

まあ、なんといっても、私が引き当てたポストカードサイン入り。
フフフ、フハーッハァッハァッハッ! ハッハッハッ!
やってやりましたよ。ええ、隣にいたカリメロさんにガチで掴みかかりそうになりましたから。
これはもう家宝物ですよ。一生受け継がせていきます。
今までこういうくじ引きでは、絶対に良いものは当たらなかったのに、こういう時に当たってくれるんだから人生わからないものです。
http://twitpic.com/1sre6p
自慢に乗っけておきます。フフフ。

最後のこれはオフ会ですか? いいえ、カツ丼です。は少し失敗しました。
これ言うと恥ずかしすぎるので言いませんが、本当に失敗した。詰めが甘ーい!

いや、でもほんとお疲れ様でした&とっても楽しかったです。
また試写会とかで出会えたら、いいですねー。
本当に行ってよかったです。

追伸
>映画宣伝担当Kさん
ロータリーで話しかけられたのはおそらく自分です。
「つかぬことをお聞きしますが……」って聞かれたのを覚えています。
あの時はまさかKさんだとは思いもしませんでした。参加者さんだと思ってました。ごめんなさい。
Kさんもお疲れ様でした。良い映画になることを心から願っております。
Posted at 2010.05.31 (23:21) by トーマイ (URL) | [編集]
Re:つかボンさん
ありがとうございます。
そんなに羨ましがられると、もう開き直って「ちょー楽しかったぜっ!!」ってなりますよ。
今回は本当に残念でした。
自分としても是非とも、つかボンさんと入間さんについて語らいたかったですね。
またこういう機会があればその時は是非、ご一緒しましょうね!

かなーり重たい雲が立ち込めてましたが、なんとか気合いで乗り切ることが出来ました。
つかボンさんの祈り、確実に届いてましたよ。
そして、つかボンさんの愛に救われました。
ありがとうございました!

いや、別にそんなことはありませんでしたよ。
まだイルマニアの卵な方もたくさんいらっしゃいました。
自分が知っている方の中でも、Janeさんとトーマイさんは別格なので。
そんなレベルの高い人は流石にうじゃうじゃいません。

>素晴らしいレポでした。
そう言って頂けると書いた甲斐があったなぁと報われます。
まぁ、めちゃくちゃ楽しんで書いたので、別に苦労とかはしてませんけど。
伏字部分は是非、劇場でお確かめ下さい。自分も楽しみです。
本当にありがとうございました。
Posted at 2010.06.01 (00:11) by 天野寂 (URL) | [編集]
Re:トナカイさん
ほんっっっっっとに楽しかったです。
今なら殺されてもいい……!嘘だけど。

冗談はさておき、ありがとうございます。
この会話は本当に夢のようでした。
お二方とも、阿吽の呼吸で答えてくださってイルマニアとしてこれほどの喜びはありませんでした。
今回は残念でしたけど、きっとまたの機会はやってくると思います。
その時は是非、一緒に参加しましょう!
そして、ディープな会話を繰り広げるのです。

はい、もう一生忘れられない思い出になりました。
サインも後世にまで引き継いでいこうと思います。

>うらうらうらうらうらうるぁあああやましい!!!!!
つかボンさんも使われてましたけど、なんかこれ流行る感じですかね?

是非是非、参加してください!
オフ会やろうぜ!って言ったらみんな集まってくれるんでしょうかね?
トナカイさんも和服スキーですか!?
自分もその時はちゃんと和服で挑もうと思います。
わっふくわっふく!
Posted at 2010.06.01 (00:23) by 天野寂 (URL) | [編集]
Re:半熟タマゴさん
お待たせいたしました。
伏字は是非、劇場に足を運んで頂ければ、と思います。

無理してでも来たら良かったんですよ!いえ、お仕事は大事です。
今回は残念でしたけど、またの機会がきっとあります。その時は是非、一緒に!

いやいや、そこはラストシーンに注目してくださいよw
本編見つつ、余裕があれば探してみるカンジでお願いします。

ありがとうございます。超嬉しいです。
コメント入り欲しかったですけど、欲しかったですけど……!!

オフ会って、あれ普通は誰が言い出すものなんでしょうかね?
やってみたいですけど、言いだすのには中々勇気が要ります。
もし、機会があれば、その時は是非ご参加ください。お願いします。
Posted at 2010.06.01 (00:36) by 天野寂 (URL) | [編集]
Re:トーマイさん
HEY!お疲れ様です。
忙しすぎて死んじゃったら、形見として責任を持って管理させて頂きm(ry

寒かったです。冷え冷えでした。
全身ガクブルでしたよね。もっと厚着して行くべきでした。
>映画の撮影があんなに大変だとは思いもしませんでしたよ。いや、天候もあるけれど。
ですよね。自分も所詮エキストラと完全に嘗め腐ってましたね。
あんなに壮絶なものだとは……良い経験になりました。
何回テストやるんですか?って思いましたよね。
もうなんかテストのテストのテストの……あれ、今何やってるんだっけ?でした。
●●●●が●●と●●しちゃうシーンはアレでしたよね。ヒューヒュー!
>あとjaneさんとは彼氏彼女役に抜擢されちゃいました。ディズニーランドに行けなくて、あそこに行ったカップルという設定で。
知ってますよーJaneさんもブログで同じこと書かれてましたので。
Janeさんの彼氏さん役ならトーマイさんも一発で判別出来ますね。
自分はもちろんですが、トーマイさんも探しちゃいますよ。
お互い、少しでもいいので映ってると嬉しいですよね。
最後の撮影は盛り上がりましたねー。どんなシーンに仕上がるのか、とっても楽しみです。
こちらこそ、すっごく楽しいお話が出来て大満足でした。
リアルであんなに濃ゆい会話を繰り広げたのは初めてでした。
でも、あれでもまだみんなセーブしてたと思うので、もっと時間があればもっともっと濃ゆい話で盛り上がりたかったです。
本当に、ありがとうございました。

わざわざ写真まで載っけて頂いてありがとうございます。
そして、何度でも言いましょう!
うらうらうらうらうらうるぁあああやましい!!!!!
きっと一生分の運を使い果たしたに違いありませんよ!
もう、トーマイさんなんて、トーマイさんなんて……幸せに暮らせばいいんだっ!!
でも、トーマイさんのおかげで生コメントを拝めることが出来たからもうそれだけで十分だもん!(←悔し紛れ

そうですね、空腹のせいでちと性急になっちゃった感がありましたからね。
まぁ、でもそれを補ってあまりある幸運に見舞われたじゃないか!!

こちらこそ、ほんとお疲れ様でした&とっても楽しかったです。
是非とも、またお会いしたいです。
試写会とかで逢えたら、いいですねー、と早速脳内シュミレーションです。
自分も初めはバイトでどうなることかと思いましたが、行くことが出来て、本当によかったと思ってます。

>ロータリーで話しかけられたのはおそらく自分です。
やっぱりそれトーマイさんですよね?
自分も多分トーマイさんのことだよなーと思いつつも、話しかけられた記憶がなくもないのでああ答えましたけど。
Posted at 2010.06.01 (01:09) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
02 03
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
2/26更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード