世界に轟け!入間人間!

電撃文庫ブートレッグが届きましたので、入間さん関係だけちょっとまとめ。

まず、ほんの少しですけど追加情報として“まるごと一冊”入間人間には左、ブリキの描き下ろしも! とのことです。
いるまんの書き下ろし小説が第一ですけど、こっちもやっぱり楽しみです。

この間、三木さんが仰っていたささやかな新情報ってのはこれでしょうか。

☆『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』実写映画速報! 
 『電波女』新展開も!

新展開ってなんやねん!めっちゃ気になるやん!とほとんどまだ何も分からない状態ですけど、何かはあるみたいでもうそれだけでわくわくするには十分です。
アニメ化、コミカライズ、ドラマCD化、実写映画化、と色々妄想は広がりますけど、なんにしても嬉しいです。
もっともっと大体的にメディアミックスしていって、『入間人間』の名を世に知らしめて欲しいものです。

『多摩湖さんと黄鶏くん』こと、とりたまシリーズ第一巻のあらすじロングver.も。

君は、大人なおねえさんとエロいゲームをしたことはあるかい? 俺はある。 
◆多摩湖さんと黄鶏くん
著/入間人間 イラスト/左 定価:536円

 Q:年上のおねえさんは好きですか? 
 A:はい、俺は大好きです。
  二ヶ月前から付き合いはじめた多摩湖さんは、年上だけど下級生という大人な女性だ。
  そんな素敵なおねえさんと、エロいゲームを密室でプレイする、二人っきりのカードゲーム研究会の魅惑の日々を描いたのが本作である!(でも本当にそれだけなんだよなあ)
  おっと。いちおう断っておくけど、多摩湖さんと俺は、決してキャッキャウフフなバカップルじゃない。二人だけのゲームにいそしむ変態カップルだから。……いいのかそれでー。

あらすじからだけでも既に変態オーラが滲みだしてますね。
年上だけど下級生という大人な女性っていうフレーズが素敵過ぎますw
Q:入間さん、最近、Q&Aにハマったりしてます?
A:はい、ちょっとマイブームです。
値段的にページ数は少なめみたいですけど、あの濃密な掛けあいが読めるのかと思うと今から腹筋が怯えております。
これがいわゆる、武者震いってやつですね。

そして、一番気になる8月の新刊ですが……電撃文庫からは無し、ということです。
順番的にメディアワークス文庫からかなぁとは思いますが、まだ分かりませんね。
8月に何か発売されることになれば、連続一年刊行達成となり、新たなる入間伝説の誕生です。
是非、その瞬間に立ち会ってお祝いしたいです、とまた妄想のただ中へ……
まぁ、肝心のいるまんはそんなことには気づいてないでしょうから、

「入間さん!一年連続刊行おめでとうございます!!」
「え?そ、そうなんですか?あ、いや、なんかありがとうございます」
「記念に何か一言、お願いしてもよろしいでしょうか!」
「一言?うーん、とりあえずこれからも頑張るんで、今後ともよろしくお願いします」
「以上、現場からお伝えしました!」

とかそういうやり取りがまっているに違いない……と、妄想はこれくらいにして。

そういえば、いるまんが中の人をやった越前魔太郎の『魔界探偵 冥王星O』シリーズの続刊がMW文庫から出るようです。
まぁ、これはもういるまんじゃないことは明らかなのであれなんですけど、一応報告までに。
魔界探偵 冥王星O ペインのP
なんかもうぶっちゃけちゃったみたいで、Vは乙一さん、Wはいるまんで確定だそうです。
Vはともかく、自分の中ではWはいるまんだと確信してましたけどね。
そして、肝心の舞城王太郎さんは9月に刊行されるものを執筆されるそうです。
越前魔太郎、正体見破ったり。
やっぱり〆が舞城さんってことで9月で終わりになるんですかね、この企画。

もう残すところ、6/10まで一週間。
それまでに最低でも「携帯電波」の感想だけは書かないと。

Leave a comment

Private :

Comments

No title
私も早速ブートレ読ませてもらいました!
天野寂さんの教え通り、もう一度メルマガの方に登録し直したところ、ちゃんと届くようになりました。
本当に感謝です。

それにしても、入間先生に関する情報が満載でウハウハでした。
入間先生の書き下ろし小説だけでなく、左さんとブリキさんの描き下ろしだなんて、ここまで大盤振る舞いでいいのか!? という心境です。
ブートレの【給湯室のうらばなし】というコーナーによると、どうやらブリキさんの描き下ろしは、『電波女』スピンオフほんわかコミックのようですね。
その『電波女』ですが、新展開というのも気になるところ。
またまた【給湯室のうらばなし】からの引用ですが、『電波女』●●●●化とのこと。
●をそのまま文字数と考えるなら、コミック化といったところでしょうか?
何にせよ真実は電撃文庫MAGAZINEを読まないと分かりませんね。

『多摩子さんと黄鶏くん』のあらすじはもう何というか、そのまま物語の外観を表していますねw
軽く吹き出してしまいました。

8月は連続刊行一周年を達成できる記念すべき月ですし、おそらく何かしらの形で刊行するとは思うのですが、電撃でないならば天野寂さんの予想通りMW文庫っぽいですね。

とにかくあと一週間。
悶々としながら過ごすとします。
『携帯電波』の感想楽しみにしてますねー。
Posted at 2010.06.03 (22:37) by つかボン (URL) | [編集]
Re:つかボンさん
お役に立てたようでなによりです。
ブートレだけでかなりテンションあがってきますよね。

本当に入間さん尽くしでしたよね。ハウハウです。
新着メディアミックス情報でみーまーが一番上にあるのも地味に嬉しいです。
例えそれが、あいうえお順の結果だったとしても。
おお!?【給湯室のうらばなし】読んでませんでした!
不覚っ!!今から光速で読んでから、また記事書きますね!
情報提供感謝です!
それにしても、●●●●化ですか。
それはもうつかボンさんの仰る通り、コミック化が濃厚ですね。
実写映画化も、まだ可能性としてはありますが(文字数的に)。

自分も噴き出しましたよw
あらすじだけで吹けるとは、恐るべし、ですよね。

予想というか消去法というかですけど、MW文庫から出してもらって、連続刊行一周年を祝いたいですね。
その時は是非、一緒にお祭り騒ぎしましょう。

そわそわそわそわしながら過ごそうと思います。
『携帯電波』の感想は、頑張りますけど……何でもないです。
Posted at 2010.06.03 (23:05) by 天野寂 (URL) | [編集]
No title
「電撃MAGAZINE」発売間近になってきましたね。
左さんとブリキさんの描き下ろしもあるということでますます期待が高まってきましたよ。
ただ、行きつけの書店が発売日に置いているかどうか不安ですが。
1日遅れだったらまくらを涙で濡らします。

「電波女」も「みーまー」に続いてメディアミックス化ですかね。
世の中に入間さんが広まっていくと思うと非常に嬉しいです。
○○○○化が何か気になりますが、何にせよ両手を挙げて喜びますよ。

「多摩湖さんと黄鶏くん」は1話だけ読みました。
「みーまー」とも「電波女」ともまた違う入間さんですね。
というか、エロかったです。
本編が早く読みたいですよ。

冥王星の中の人ついぶっちゃけたんですね。
Vは買ったまま積んでたんですが、乙一さんだったとは。
俄然読む気が沸いてきました。
Pが出るまでに読まねば。
Pはあらすじの読んだのですが、「断章のグリム」っぽいですね。
特に『【寓話】にまつわる怪事件』って所がそっくりです。
ということは、次は甲田さんかな。
甲田さんだったらかなりグロくなるんでしょうね。

連続1年刊行ですか。
そのまま連続刊行2年、3年と続けていって欲しいです。
達成したらみんなで一緒にお祝いしたいですね。
Posted at 2010.06.03 (23:49) by 半熟タマゴ (URL) | [編集]
Re:半熟タマゴさん
もうすぐですね、楽しみです。
入間さん、左さん、ブリキさんのトリプル書き(描き)下ろしですからね、弥が上にも期待が高まります。
ちゃんと半熟さんが発売日に購読できるようにお祈りしときますね。
でも、あんまり効果は期待しないでください……

みーまー実写映画化を皮切りに、どんどんアクセル全開で突っ走っていって欲しいです。
そうするとまずは電波女がどうなるか、そこですよね。
○○○○化とは、果たして……!?

「多摩湖さんと黄鶏くん」はそうですね、エロい、というか変態です。
変態性特化型入間さんが執筆していると専らの噂です。
自分もはやく変態が読みたいです。

ぶっちゃけちゃったみたいです。
Pも一応読んでみるつもりですけど、感想は書かないかもですね。
甲田さんは一度も読んだことがない方なので、自分には分からないですけど、その可能性もあり、だと思いますよ。
多分、一人一作で残りの4作品は誰なんだー?状態なので。
Pの前にもうすぐHが出ます、そういえば。

入間さんなら2,3年と続けてくれそうです。自分はそう信じますねー。
その時、みんなでお祝い出来たら最高にハッピーですね。
Posted at 2010.06.04 (00:27) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード