嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛 試し読み 感想

6/9発売“入間人間デビュー10周年特別作品『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛』”試し読みの感想です。

電撃文庫|嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛 試し読み

といっても、ほとんど『あまり似ていない姉妹がいて』と同様の内容だったので、被っている部分に関しては↓の感想で既に語っています。

あまり似ていない姉妹がいて 感想

はい、というわけで、この記事では被っていない新規の部分について語っていきます。

一度壊れたものはどうやっても直らない。
残骸を積み重ねて生きていくんだ。
僕も彼女も、たくさんの人が。

最初の1ページ目から「みーまーだぁ……」と懐かしさやら嬉しさやらなんやらで泣きそうになりました。
そしてなにより、今回の主役が娘さんたちであろうと、この作品の主人公はやっぱり彼なんだなと安堵の気持ちでいっぱいになりました。

一章『Never』

章題はめちゃくちゃシンプルになってますね。
『決して交わらない姉妹の日常』的な意味合いでしょうか。
他の章題と合わせて一つの意味になる可能性も大いにあるので、今のところはなんとも言えませんけども。
しかも、どしょっぱつからあっきゅんですよ! 2児のパパですよ!
aiaipapa.jpg
ロン毛じゃなくなってますね。
×娘にキモいとか言われて傷心カットしたんですかね?

みーまーと言えばこの登場人物の詩的な心情吐露幕間(もっと他に良い言い方なかったのか)ですよね。うん、大好き。
たくさんの不幸の上に、今の自分が、今の生が、今の幸せがある。
一つでも欠けてしまえば、“今”と同じ“今”はなかったかもしれない。
そして、こうして昔を思い返すことができる、それこそが人生の醍醐味ってやつじゃないかなと。
彼と彼女がハッピーじゃないエンディングなんてそんなのあるわけないんです。あっちゃダメなんです。
ayumai.jpg
あゆちゃんモノクロだと見事に屠殺された牛の目だ! これはお父さんそっくりですわ。
というかやっぱり2人とも黒ロン美少女じゃないですか! やったぜ!
ところで、2人共胸ぺったんこ過ぎません?
女子高生だよね? もうちょっとこう起伏に富んでいてもいいんじゃないかなぁ。
そんなところまで、某ピアニストさん見習わなくてもいいんだよ?

何気に今回の試し読みで『脇を締めてコンパクトに振り抜く』が収録されないことが確定しました。
まいちゃんのキャラが違いすぎるのはまだ定まっていなかった説が有力になってきましたかね?
ただ、なかったことにするのかと思いきや、『あまり似ていない姉妹がいて』から新たに↓の文が追加されていたので、そういうわけでもなさそうです。

「か弱い乙女故、護身のために」
 昔々、いやそれほどでもないかな。まぁいいや。失踪事件が続くときがあって、私も狙われたことがある。そのときから護身用にバットを担いでいるのが今も続いているだけだった。

現在高2だからまだ1年ちょい前くらいなんですけど、昔々は流石におかしいでしょまいちゃん。どんな時間間隔だよ。
ちゅーか、あんな事件が少し前にあったばかりなのに『平和な街』って表現はおかしくない?
あの後、保護された被害者の子たちがどうなったのか、今どうしているのか考えるとまた胸糞悪くなってきます。
それはさておき、小路坂の名前も出てきますし(『脇締め』読んでいない人にとっては唐突に名前出されても誰? ってなりますよ)、『脇締め』から地続きの世界であることは間違いないということなんでしょう。
あのまいちゃんとこのまいちゃんが同一人物であるにせよ、別人であるにせよ、どう整合性を持って繋げるのか、全くもって検討がつきません。
それだけに、あっと驚く種明かしが楽しみで楽しみで仕方ないです。

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード