『彼の大規模な移籍』を夢見て

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

衝撃の事実に愕然としていますが……なんとか頑張って感想書きます。

8月9日発売「電撃文庫MAGAZINE Vol.57」掲載の『安達としまむら』短編小説をぜひチェックしてください!

夏休みを終えた安達としまむらは、二学期の一大イベントのアレに参加することに……!

あだむらで確定しちゃいましたか。
内容からして8巻の第1章な感じでしょうね、ちと残念。
二学期の一大イベント……前巻のあとがきにもあった修学旅行ですかね。

・『きっと彼女は神様なんかじゃない』 カバーイラスト
m19_kanokami.jpg
フライさんだー! やったー!
夏にぴったりの清涼感溢れるイラストですね。びゅーちほ。
左の褐色銀髪の子が自称神様、右のいもーとちゃんゆるふわ黒髪娘が『わたし』っぽい気がしました。
左の娘が胸元全開に見えたのは私の心が汚れているからでしょうか。
ぺったんこだしまぁ、大丈夫か(なにも大丈夫じゃない)とか考えてましたが、よく見たら曲げた腕でした。猛省。
しかし、『少女妄想中。』、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛』、『きっと彼女は神様なんかじゃない』と今年刊行された作品の表紙がすべて女性2人というのは……10周年にして本格的にそっちの方向に舵を切った感があります。
もし、今年最後に出るのがあだむら8だった日には、2017年は女の子同士の表紙オンリーということに。
そっちの人では断じてありませんが、男が恋しいよいるまん……

☆入間さんからのコメント

はいこんにちは。入間です。
今更なのですが10周年のお祝いのメッセージ等々ありがとうございました。
なぜ今更かというと、メールが来ているのを知ったのがごくごく最近なのです。
というか今年来ていたメール内容を今頃知ったというか。
なんでそうなったかというと……まぁいろいろ事情があるのでしょう。
私にはさっぱり分かりませんがあるのでしょう。
人気投票とかも有志でやってくれたみたいですね。ありがとうございます。
出来る限りはこれからもがんばらせていただきます。
この度は反応が遅れて申し訳ありませんでした。
そういえば来月、台北でサイン会があります。
日本では需要がないのか呼ばれませんが、台湾ではあるのかもしれません。それとも数合わせ?
なんにせよ、サインしてきます。
向こうも暑そうです。

色々と思うところはあるのですが、とにもかくにも目を疑う一文が……

日本では需要がないのか呼ばれませんが、台湾ではあるのかもしれません。

えっちょっとまってうそでしょえっうそだうそだうそだといってよいるまん……………………………てか10周年にサイン会ないとか電撃文庫関係者各位正気ですか? ありえないでしょそんなん。
流石に台湾のサイン会は勝手が分からなすぎて諦めたのですが、行けってことですか?
台湾でやるのに日本ではやらないとかおかしいでしょ不条理でしょ許せないでしょ!
入間さんはこんなふざけた出版社見限ってさっさと他行くべきですよ!
入間の間のメールフォームも機能していないことが明らかになりましたし……というかなんで入間さんに謝らせてるわけ?
24時間冷房点けっぱなし派とか心底どうでもいい個人情報垂れ流す前にやることあるだろ?
いろいろ事情があったにせよ、結果的にただの怠慢でしかないからな?
はぁ~~~~~~~~~~~~~~ほんとがっかりです。
せっかく入間さんからコメントもらえたのに台無しにされて最悪の気分です。

Leave a comment

Private :

Comments

百合が苦手な身としては一番大好きな作家さんに苦手な方向に舵を切られるというのは仕方がないとわかってはいてもキツイものがありますね。入間さんの魅力としては文章は多少ひねてても中身はスッキリとしたボーイミーツガールを書くところと色んな話を書けるところにあると思ってるので今後、この路線一本になるとそのうち作品を読まなくなりそうです…
サイン会の件を見るとやっぱり世間の扱い的にはもう過去の一つなのかな?とは感じますね。個人的にはファンの数が100マンニンだろが100人だろうが自分が好きなら関係ないとは思うんですが、ここまで露骨に人気が出る方向に舵を切られたりサイン会が海外オンリーとかになると悲しくなってきますね。
Posted at 2017.07.29 (21:56) by No.39 (URL) | [編集]
Re: No.39さん
返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

合間合間に出すとかならまだしもこうも続け様に百合路線なものばかり出されるのはしんどいものがありますよね……。
入間さんのおかげで私は大分受け入れられるようになっては来たんですけど、それでもやっぱりしんどい感じです。
現にそういう理由で入間さん離れした方をちらほら見かけるので、たまには男主人公ものを挟んでくれないかなというのはどうしても思ってしまいます。

サイン会もそうですし、10周年の扱いもそうですが、やっぱり売上だと思います。
今の売上だとこの扱いってことなんでしょう。
電撃文庫は露骨にメディアミックス贔屓なところもあるので、そういう意味でも今の入間作品では厳しいのではないかと。
一番可能性があると思っていた安達としまむらですら早々にコミカライズ終了することになりましたし。
ただ、サイン会に関しては今後一切やらないという条件でもいいから今年だけは絶対にやってほしかったです。
こんな10周年があるのかってくらい悲しい10周年。しんどいです。
Posted at 2017.08.10 (18:12) by 天野寂 (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
10/10更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード