入間の夜明けぜよ!

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

・2066年の有明
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛』後日談でした。
こんなん泣くに決まってるやん……陰ながら2人を見守っていた父様がひっそり泣いている姿が目に浮かびます。

ところで、ニュースの人、文脈からして“有明”のこと地名だと勘違いしてません?
草葉の影で坂本龍馬が泣いてるぜよ。
それ以外にも色々とミスが多いのでまとめて訂正しておきます。

新作タイトルもうひとつの命もう一つのいのち
12月MW文庫発売日12/2212/25
電撃文庫MAGAZINE発売日12/912/10
こんな短い記事の中でよくもまぁこれだけミスを連発できますね逆に感心します。
詳細は次回更新って……AmazonやMW文庫HPで既に公開されているあらすじくらい載せるべきではないでしょうか。
というわけで、MW文庫HPでもあらすじが公開されました。
Amazonのものと微妙に変更されています。

その夏、彼らは罪を背負い、ひとつの願いを叶える。

もうひとつの命

 あの頃の僕らはまだたくさんの高いものに世界を囲まれて、息苦しさを覚えていた。自由に走り回っているようで、ふと気づくと自分がどこにも行けないような気がして焦り、苛立ち、空を仰いでいた。僕らが『魔女』に出会ったのは、そんなときだった。
 あれから数年、自殺した稲村が生き返った。思い返すのは、例の魔女のこと。あの場に居合わせた僕ら六人は、どうやら命を一つ分だけ貰っていたらしい。一度だけ復活できる。なら命一つ犠牲にして、僕らに何が成し遂げられるだろう。

『その夏、彼らは罪を背負い、ひとつの願いを叶える。』気になる一文が追加されましたね。
ひとつの願いとか言われれると某たったひとつが脳裏をよぎりますし、罪を背負いとあるので不穏な予感は拭えません。
あんまり当てにはなりませんが、MW文庫のジャンルタグは『ミステリー』『青春』『切ない』『不思議』となっており、俄然期待が高まりました! 特にミステリーのところで! 早くこいこいクリスマス!!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2017.11.24(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 発売カウントダウン!
yagasaya300
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム