紅の魔女

12月22発売予定『もうひとつの命』のカバーイラストが公開されました!
onemorelife
んめっっっっっっっちゃいい! めちゃくちゃいいじゃないですか!!
前作『きっと彼女は神様なんかじゃない』の感想にも書きましたが、こういうのを待ってたんですよぼかぁ!
電撃文庫ならいざ知らず、MW文庫なら入間さんの作風的にキャラ絵ドーン! じゃなくて背景メインに人物を添える、まさにこういうイラストを期待していたんですよ!
ぶっちゃけ、最近のうじゃうじゃ出ているイラストカバーの一般文芸作品と並べると没個性な感は否めませんが、入間作品の中ではかなり上位に食い込む表紙だと個人的には思います。
今年発売された4作品の中ではぶっちぎりで一番好みです。
なんとなーくですが、『三日間の幸福』含む三秋縋さんの初期3作品のイラストと同じ方↓(E9Lさん)っぽい気がします。
miaki3.jpg
構図とかはすごく似てますが、塗りが大分違うので別の方かもしれません。
あとは大分時間が経っているので画力が向上したと見ることもできますかね。
当たってるかどうかは発売してからのお楽しみということで。

残念ながら?ボーイズカバーではありませんでしたが、ガールズカバーでもありませんでした。
この場合はなんていうんでしょう? ウィッチカバー?
というわけで、もう一つの予想通り、『魔女』が表紙を飾ることになりました。
この魔女のイメージは『魔女の宅急便』のキキがそのまま大きくなった感じですね。服装的に。
赤いリボンから赤いウィッチハットになり、髪もショートからロングになり、後ろ姿からでも分かる黒髪ロング美女になっちゃってまぁ……ドストライクですよ、ええ本当に。
普通、とんがり帽子と言ったら黒ないしは紺をイメージすると思うので、イラストで赤いということは本文で赤と描写されていると見ていいでしょう。
そこから、E9Lさん(暫定)はちゃんと本文通りに描いてくださったということがわかります。
となると、この背景も舞台となる場所を描いてあるはず。
海(もしくは湖?)があるので今作の舞台は岐阜ではなさそうです。



12/9発売予定の電撃文庫MAGAZINE Vol.59掲載の新作短編タイトルが公開されました。

『時の流れに浮かんで』

今回も前回同様に入間さんだけイラストレーターさんの表記がないので、イラストはないということでしょう。
すごい期待しちゃうタイトルですが、ここしばらくの流れからすると独立した作品がくる望みは叶わなそうな気はします。
新作『もうひとつの命』の前日譚的番外編か『みーまー』or『トカゲの王』or『安達としまむら』短編なんじゃないかと。
本命は独立作品と見せかけてみーまー短編です。
先日のWEB小説が素晴らしかったので今年中にもう1本くらい読みたくなってしまったんですよ!!(欲張り侍

前々回までは毎度毎度予告で『新作短編』とだけしか書かれていなかったのが、前回から急にタイトルまで書かれるようになって嬉しい限りです。
なのですが、入間の間の存在価値がマジでWEB小説と入間さんのコメントだけになりつつあるのもまた事実。
曲がりなりにも公式サイトなんだから、せめていち早い情報を発信してほしいものです。



2018年1月8日(月・祝)に開催される『電撃25周年記念 電撃屋冬まつり in 幕張』にて入間さん含む人気作家直筆サイン本が販売されるとのことです。
以下のページにて全ラインナップがご覧頂けます。

人気作家直筆サイン本 | 電撃25周年公式サイト

入間作品は『安達としまむら7』、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛』の2作品です。
正直、サイン会は行きたいけどサイン本だけなら別に……って感じなんですけど、でも『みーまー』となるとやっぱりほしい気持ちもあって、行くかどうかすごく迷っています。
お忍びでもいいから入間さんがいらっしゃるなら行くんですけど……お忍ばないですよねー知ってます。
もし行くとなった時は戦争必至ですので、同じく参戦される方は即時撤退をお願いします。
小生、根っからの平和主義者であるからして!

Trackback [0] | Comment [2] | Category [入間人間] | 2017.11.29(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


もうひとつの命ってタイトルは前に天野寂さんもおっしゃられてましたけどたったひとつの願いを思い出しますよね。
あの作品の発売から5年と一ヶ月後に出る作品ですから全く関係ないのはわかってますけどもしかしたら?なんて思っちゃいますよね笑
年末ギリギリまでは仕事が忙しいので読めそうに無いですが年末年始は実家に帰ってゆっくり読もうと思います!

2017.12.03(Sun) 00:13 | No.39 [URL] | 編集 | ▲PageTop

Re: No.39さん

蘇る表紙詐欺の記憶……! みたいな煽りが付きそうなタイトルですよね。
内容としては関係ないでしょうけど、1回なら死ねるという設定なので相応のグロシーンはありそうな気はします。
私にとってはクリスマスプレゼントですが、No.39さんにとってはお年玉(ただし、お金は減る)ってことですね!
こたつでぬくぬくしながらゆったり楽しみましょう!

2017.12.09(Sat) 22:46 | 天野寂 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 発売カウントダウン!
yagasaya300
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム