電撃文庫MAGAZINE Vol.61 感想

電撃文庫MAGAZINE Vol.61の感想です。
denmaga61.jpg
その前に、入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

魚臭い。


こんにちは。排水の不手際があったらしく、家の中がなかなかどうして臭います。
 子供の頃、スーパーの魚屋さんコーナーで嗅いだそれと似ています。つまり、生臭さですね。
 これが掲載される頃には直っていると思いますが。
 それはさておき、10日の雑誌には短編が掲載されています。
 もうひとりの魔女の番外編みたいな内容です。
 魔女がワカメを取ってきて味噌汁を作る話です。やばい内容がこれで終わっている。
 本当にそれだけなんですが、でも読んでみてください。
 あともうひとつの命が重版かかりました。皆様ありがとうございます。
 今書いているものが終わったらその次に安達としまむらの新刊が出る予定です。
 間がけっこう空いてしまいましたがよろしくお願いします。
 あ、今書いているものも面白いですよ。私が自分で書いて面白いと思うのは案外少ないので、けっこういいんじゃないと思います。
 最近面白かったのは少女妄想中あたりでしょうか。
 まぁ一年くらい前のやつを最近と言っていいのかというのはさておき。
 ではまた次の更新で。あ、あと今月の新刊もよろしくね。

季節が冬……春でよかったですね。
夏だったら洒落にならない悪臭地獄になっていたことでしょう。
そう言いつつ、他にもなんやかんやあるんじゃないのと思ってましたけど、本当にワカメ取ってきて味噌汁作るだけの内容だったのには爆笑しました。
重版おめでとうございます♪
安達としまむらは次の次ですか……入間さんの言葉だけでは100%確定と思えないのが悲しいですが、希望は0じゃないということですよね!
あくまでも予定ということを念頭に置いて、期待しすぎないよう待ってます。
今書いている作品が6月MW文庫から出たとして、7月に出るのが最速パターンですが、最近の刊行ペースからしてまずないでしょう。
次回作が7~8月、安達としまむら8が10~11月辺りが妥当かなと思います。
いるまんのセルフお墨付き頂きました!!
個人的に去年ダントツで一番面白かったのは『少女妄想中。』なので、次回作はめっちゃ期待しちゃいますけど、よろしいんですね!!

・電撃文庫創刊25周年&電撃文庫MAGAZINE創刊10周年記念
 作家・イラストレーターお祝いコメント

雑誌には一部抜粋という形で掲載されているのですが、ばっちり入間さんも載ってました!(←すごく嬉しい
公式HPで全公開されていますので、ご興味のある方は是非。

電撃文庫25周年記念 作家・イラストレーターお祝いコメント

かなりの人数で結構読むの大変です笑

というわけで、入間さんの他に気になった(面白かった)コメントについて一言。
2510iru
残念ながらなりません(T_T)
5周年がピークだったなんて言わせないくらいの15周年にするっきゃない……!!

2510aki
我々と同じ時の流れで生きてほしい……!
カクヨムで不朽の名作『イリヤの空、UFOの夏』が連載開始されましたが、最初新連載かと思って死ぬほどびっくりしました笑

2510sig
後何世紀生きられるおつもりですか? 不老不死かな?

2510noz
あなたは一体何を言っているんですか?
方程式立てて真面目に解こうとしたそこのあなた! 無駄です! なんたってまどさんですから!(これ以上ない説得力
すみません、ちゃんと解けました。
正解は鶴が50羽、亀が30匹。

2510bri
ちょっと待って! 担当作品なんか忘れてません!?

・電撃文庫MAGAZINE電子版配信決定!
創刊10周年を記念して、今号Vol.61から電子版が配信開始されるとのことです。
これは朗報ですね!
ちなみに1ヶ月遅れだった電撃文庫がついに今月から紙と電子版同時発売になったんですよ!!
正直、やっっっっっっっっっっとか! って気持ちが強いですけど、これで自炊用に1冊余分に買わなくて済みます^ ^
もちろん、メディアワークス文庫も同時発売になるんですよね? 期待してますからね?
追記:メディアワークス文庫も同時発売になりました!!
『もうひとりの魔女』から日付変更と同時に読めるようになります!! やったね!!

というわけで、電撃文庫もやっと重い腰を挙げて時代に迎合してきたなぁと見直していたのですが、

※電子版と紙版で発売日が異なります。電子版は偶数月25日ごろ配信予定となります

なんでそーなる!?
2週間も待てるわけないじゃん! なにもわかってない!!
結局、紙版と電子版両方買うことになりそうです……
ただ、今まで「雑誌は重いし嵩張るし嫌」って買っていなかった人にとっては朗報に違いないですね。
付録がつかない代わりにお得な値段でお届けするそうなので、500円? くらいでしょうか。

あと、この情報、扱いが小さすぎません?
1回目普通に見落としてしまいましたよ。

・電撃文庫MAGAZINE創刊10周年記念 表紙ギャラリー
歴代の表紙がずらっと一挙に掲載されている中に、ところどころ補足情報があるのですが、

電撃文庫MAGAZINE史上初めて、Vol.18、Vol.19と連続して入間人間の作品が表紙に登場。
「月刊入間人間」と呼ばれるほどの驚異的な刊行ペースが話題となりました。

えへへへへへ。
史上初、つまり一番ですよ一番!
またいつか表紙を飾ってくれる日を楽しみにしてます!!

・魔女の夏休み
残念ながら描き下ろしイラストではありませんでした。
内容は入間さんの紹介通り、『魔女がワカメを取りに行って味噌汁を作る』だけのお話でした。マジでマジで。

感想ですが、実際に海にワカメ取りに行って味噌汁作って飲んだんだなぁ、と思いました、まる。
ただ、魔女の場合は帽子がありましたけど、いるまんの場合はどこに入れて帰ったんでしょう?
やっぱり浴衣の中?
うん、ヌルヌルでさぞや気持ち悪かったに違いないですね。
というわけで、入間さん、私に毎日味噌汁を作ってください。

・あとがきがわりに……「新学期これだけは学生生活、気をつけろ」でひと言
どうも、学生生活なんて気楽にやればいいじゃん! なチャランポラン野郎です。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2018.04.10(Tue) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 発売カウントダウン!
yagasaya300
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム