電撃文庫MAGAZINE Vol.62 感想

電撃文庫MAGAZINE Vol.62の感想です。
denmaga62.jpg
その前に、入間人間公式サイト『入間の間』の前回更新分&昨日更新分とについて触れておきます。

2018年5月25日(金)
あとがきみたいな状況に


 なってきた。そんな数週間に特筆するようなことばかり起きないよね。
 悪いことを並べ立てなくていいというのはとてもいいことなのですが。仕方ないので最近気づいたことを話しますと、クロクロクロックって小説が面白かったです。
 時間があったのでなんとなく少し読んでみたんですが、いやこれ面白いじゃんと感心しました。単に群像劇好きだからなんですけど。他人事みたいですが実際、何年も前に書いたものなんて別人扱いですよ。だって話の内容記憶にないんだもの。
 記憶といえば最近、十五分くらい寝ると決まって長い夢を見ます。とても十分かそこらの内容とは思えないくらい長いんですが、夢と現実の時間が同期しているとは限らないよなぁと後で気づきました。
 頭の中っていうのは本当に自由でいいですね。
 次回はなにか書こうと思います。ではまた。

クロクロクロックは面白いです、それは間違いありません。
9666の敗因は……いやもう過ぎたことについてウジウジ言うのはやめておきます。

夢はダイジェスト上映ですから。

2018年6月8日(金)
11周年


 ですね。まぁこれの更新は8日らしいから厳密には違いますが。
 11年も続けてこられたのはひとえに皆様のおかげです。
 ここまでありがとうございました。
 最近はストレンヂアとか見直してました。本当凄いよねこれ。
 特に最後のチャンバラがたまらないので、よかったら見てみてね。
 あと11周年にちなんでいるようであまり関係ない短編も書きました。
 時系列とかはあまり考えないでください。
 色んな作品のキャラが出てるから分からなかったらごめんね。
 そして分からなかったら読んでね!どれもなかなか面白いはずなので。
 というわけでした。
 あ、あと雑誌に短編掲載しています。そちらもよろしくね。

11周年おめでとうございます!!
『ここまでありがとうございました。』ってなんかここで終わりみたいな雰囲気出すのやめてくださいよ!!
いやまぁ、私の深読みなだけだってわかってますけどね。ね?
20周年に向けて、これからもよろしくお願いします!!

チャンバラと言えば、『美少女とは、斬る事と見つけたり』という作品があってですね……あれからもう3年前…だと…!?

・11
分からなかったら読んでね! というわりに作品名書いてないから読みたくても読めないのでは(名推理
明日あたりに感想がてら作品詳細についても書こうと思います。

なんで入間の間更新時すぐに記事書かなかったかというと、そろそろMW文庫の刊行情報が来るからそれに合わせるつもりだったからです。
が、しかし、結局7月もなし、電撃文庫8月も新刊なしでした……辛い、新刊どころか刊行情報さえないのはしんどいです……
いやもうガチでホント凹む_( _´ω`)_

・『少女妄想中。』特別編『いつか空を埋める青と』
なるほど、芹がアオに追いつけなかったのはその両胸に大きな大きなハンデを抱えていたからだったと。
そんでもって、アオはスレンダーな人がタイプだったんだね……悲しいね……(※あくまでも個人の感想であり、事実と異なる可能性があります)

失明時の様子を詳細に描写するイルマニズムは嬉しかったのだけれど、普通に痛々しいからやめてほしい……

・illust×story つくぐ×入間人間 第41回『ひらひらに、ふわふわと、輝いて。』
入間人間×終末もの=最高。
すごく短いながらもTHE・入間感に溢れておりますな。
むしろ、この短さだからこそ入間さんの良さが凝縮されて、至高の逸品に仕上がっていると言いますか。
そしてなにより、つくぐさんのイラストがびゅーちほすぎる…ぜひ次回作のイラスト担当して頂きたいところ。
ちなみにつくぐさんは想定作品『いもーとらいふ』で電撃イラスト大賞銀賞を受賞された方です。
今月発売の『地球最後のゾンビ』のイラストを担当されていたりもします。

・あとがきがわりに……「今年の夏は○○に決定」でひと言
これは遠まわしに地元ディスってませんか?笑
口調もなんかイラッとくる笑
「らしいよ」って少なくとも一人暮らしではなく誰かと一緒にお住まいですよね?
やっぱりご結婚されてる?
入間さんは負の感情を原動力にされているイメージがあるので、ひょっとして幸せいっぱいで創作意欲が湧かなくなってしまったとか。
いやいやそんなまさか。あるわけない、よね?

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2018.06.09(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 発売カウントダウン!
yagasaya300
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム