有機生命体ジャックの入間なる紹介

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

毎月書いてると


 絵日記とか書かされていた頃を思い出しますね。
 毎日の繰り返しすぎて特別書くことがないぜ。
 そこをなにか面白いこと書けよ本職なんだしと言われたらもう仰る通りなのですが。
 でも小学生の頃とか感想文なんてほとんど書けない子供だったんですよ。
 よく仕事できてるな今。
 あ、来月の雑誌に短編書いてます。
 上に行ったり下に行ったりする話です。
 よろしければよろしく。
 次回はなにか短編でも書こうと思います。ではまた。

絵日記書いてた幼き頃の入間さん想像して和みました笑
で、お兄さんに書いてもらってたと。かわいいかよ。

上に行ったり下に行ったりする話ってなんでしょうね?
とりあえず、シリーズではなく完全新作短編かな?
次回の更新の短編共々楽しみです。

という感じで今回も新刊情報がなく、9月の電撃文庫も諦めかけていたのですが、久々の朗報が!!

◆世界の終わりの庭で

著者/入間人間 イラスト/つくぐ

2018年9月7日発売

遠い未来、遠い惑星、黄昏を迎えた世界。スクラップ屋に勤務する機械人形の少女と、遺跡から発掘された謎の美少女。変わり者二人の出会いから語られる、彼方の物語。遥か昔に交わされた約束の行く末を今振り返ろう。

新作きたーーーーーーーーー!!!!!!!
来ましたよ皆さん! 待望の新作です!!
とりあえず、タイトルもあらすじもめっちゃ好み!!
しかもしかもイラストつくぐさんじゃないですかやったーーーーーー!!!!!
補足しておくと、つくぐさんは発売中の電マガに掲載中のイラストストーリーのイラストを描かれている方です。
ちなみに今日からHPでイラストと合わせて全文無料公開されています。
未読の方は要チェックです!!

illust×story第41回 つくぐ&入間人間

またまたまたまた百合っぽいのはこの際もういいでしょう!
上の『ひらひらに、ふわふわと、輝いて。』でも分かるように入間さん×終末もの=最高の方程式が成り立つのでこれは期待が止まりませんね!!
『おともだちロボ チョコ』や『ふわふわさんがふる』の系譜っぽいのも個人的にはすごく楽しみです♪
最後の一文『遥か昔に交わされた約束の行く末を今振り返ろう。』は『虹色エイリアン』を思い出させられました。
いやーもう本当楽しみすぎて参っちゃいますねこりゃ!

ちなみにタイトルは『機械生命体ティフォンの遙かなる生涯(仮)』から『世界の終わりの庭で』になったようです。
個人的に変更後の方が断然好みです。
それはさておき、機械生命体って聞くとやっぱり『ふわふわさんがふる』を思い出します。
ジャンク屋の機械人形=機械生命体ティフォンってことだと思いますが、入間作品でこういう名前はすごく珍しいので新鮮な感じがします。
ネーミングから結構本格的なSFになってそうでわくわくさんです。
それから、生涯ってことはシリーズものの可能性もほぼないと考えていいでしょう。安心安心。
でも、生涯なんだからそこそこのボリュームはやはりほしいところ。
最低でも『虹色エイリアン』くらいの分厚さがいいなっ!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2018.07.10(Tue) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 発売カウントダウン!
yagasaya300
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム