別にこうなる予定はあるかもしれない10周年

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

今回はスーパーサプライズがありました!!
が、当ブログは通常運行でまずはいるまんのコメントから。

こんにちは。


 先月の更新を見返したら似たようなこと続けて言ってました。大丈夫か俺。
 言い訳すると月末の方の更新は半分寝ぼけて書きました。
 そういうわけで今回は内容に若干気を付けて書こうと思いました。
 新刊発売してます。あと新刊の告知出てるのかな? ノベライズ担当してます。まだ書けなかったら消えてますこのあたり。
 それと超短い短編書きました。お暇なら読んでみてください。
 しかしあれだよな。百年経ったら人類ほとんど入れ替わってるって、すごいことだよな。
 そんなことをぼんやり考えたりしなかったりしていました。
 というわけです。また次回。

本人がデジャブを感じてたんなら私がデジャブを感じるのも無理はないですね笑
寝ぼけてたなら仕方ないですね、うん。許しますとも。
4月に仄めかされた仕事の依頼はこのノベライズのことだったんですね。

 宣伝終わりまして最近の話をしますと、先日、仕事が来ました。
 来るのは珍しいですね。近々発表できる……のかな? そのあたりは分かりません。

その後も散々焦らされましたからね~(入間さんが焦らしているわけではないですけど)

そういえば前回仕事が来て近々発表できるかなとか言っていましたが、発表できるの少し先みたいでした。これは恥ずかしい。とはいえ仕事はやりますので、その時が来たらよろしくお願いします。

話せることはあるのですが


 今の段階で話すと多分問題になるのでお茶を濁す感じにしておきます。
 とりあえず新作に取り組んでいます。

そして、唐突に話題変わりすぎです!w
新作はかなりスケールの大きい話でしたけど、入間さんが普段ぼんやり考えたりしなかったりしていることがそこはかとなく反映されたりされなかったりしているんだろうなぁとそんなことを考えたり考えたりしていました。
『今度こそまた次回』じゃなかった! 前回と前々回やっぱ確信犯でしょ!!


11月の電撃文庫新刊情報が公開されました!!

◆やがて君になる 佐伯沙弥香について

著/入間人間
原作・イラスト/仲谷鳰

2018年11月10日発売予定

『こういう私にしたのは、あなたのくせに』
ここにあるのは自分への納得。
私は、女の子に恋することしかできないんだって――。
ままならない想いに揺れ動く少女、
佐伯沙弥香の恋を描くもう一つのガールズストーリー。

10月よりアニメ放送開始の大人気ガールズストーリー
『やがて君になる』のスピンオフ小説を入間人間が書き下ろします!

なんとあの『少女妄想中。』のゴールデンタッグが再び!!
『やがて君になる』は百合を勉強する参考文献として手に取ったのですが、何を隠そう一番好きなキャラが沙弥香なんですよね。
そうです、私が予知者です(黙れ
正直、終末シリーズの一件でもうノベライズはやってほしくないなって気持ちが強いんですけど、これなら素直に読んでみたいなって喜べました。
10月からはじめるアニメ放送中に発売とタイミングもばっちりですし、たくさん売れるといいなっ!!
というわけで、原作未読の方は11月までに必ず目を通しておきましょう。
幸い、そんなに巻数も出ていないのでさらっと読めちゃうと思います。
かくいう私も途中で止まってしまっているので、ノベライズ発売までに最新刊に追いついておかねばなりません。


・別にこうなる予定はないかもしれない10年後
よかった、すごいよかったんですよ、内容は。
でも、素直に喜べない自分がいます……。
だって、だってさ、なにこのエピローグ?
次(=世界の終わりの庭で)の次に安達としまむらの新刊を出す予定だって言ってましたよね?
『やがて君になる』のノベライズ自体は嬉しいんですよ?
でも、『安達としまむら8』を先に出すのが筋ってもんじゃないんですか?
もちろん、入間さんが出したくても出せない理由があるのかもしれませんし、先程も触れたようにアニメ放映中のタイミングで刊行したいという大人の事情があるのだろうこともわかります。
それでも!!
もうまるっと2年ですよ……?
穿った見方かもしれませんが、私にはこの短編がせめてもの償い、そして実質上のあだむら打ち切り宣告に思えてなりません。
一応、『世界の終わりの庭で』の次にこの短編と捉えることもできるので、新刊としては出ていないものの順番だけで言えば宣言通りと言えなくもありませんが、そんなトンチが通じるほど私も甘くはないです。
私だって本当は新刊情報に純粋にバンザーイ!ってしたいのに……
とはいえ確定したわけではありません!
ここまで来たらとことん待ってやろうじゃないですか、え゛ぇ゛!(半ギレ


来年本当に電波女10周年記念本が出るとしたら

・ 9月 世界の終わりの庭で
・11月 やがて君になる 佐伯沙弥香について
・ 1月 電波女と青春男10周年記念本

と久々の隔月入間人間が帰ってきますね!
偶数月の電マガを含めれば実質月間入間人間の凱旋!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2018.09.07(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 発売カウントダウン!
yagasaya300
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム