またまた君になる

電撃文庫公式Twitterアカウントにて唐突に(!?)新作情報が告知されました!

なんと『やがて君になる 佐伯沙弥香について』の続刊が決定とのことです。
そういえば記事にするのすっかり忘れてましたし、入間の間で入間さんが触れるかと思っていたのに全く触れられませんでしたが、『もうひとつの命』以来となる重版がかかっていました。
電撃文庫の作品ページでもしっかり『重版!』って書かれてたりします。
ちなみに重版の告知があったその日に更新されてました。最近の電撃文庫HPは仕事が早い。
オリコンの数字は残念ながら1週しか出ませんでしたが、その後もじわ売れして伸びているのかもしれませんね。嬉しい限りです。
初版発行部数の半分売れたら重版決定するとかしないとかいうのをどこかで見たことがあるような気がするのですが、だとすると初版は2万部くらいだったんですかね?
発売後、そもそも店に在庫がないってツイートもちょくちょく見かけたので次は売り逃しを少しでも減らせるよう初版部数増やしてほしいところです。
ただ、アニメ絶賛放映中のタイミングっていうのも大きかったと思うので、それを考慮すると1巻と同じくらいの部数に落ち着きそうな気もします。
気になる内容は1年生編になっているようです。
まぁ、順当ですね。
これは3巻で実現するかなっ!!(しません

ここまでの情報を見て「……え? 来年1発目は『安達としまむら8』じゃなかったの? また後回しにされるの?」と眉間にシワを寄せたそこのあなた。
安心してください、沙弥香は空気を読める女の子ですよ。
発表まで大変長らくお待たせしすぎだし、発売まで遠すぎません?
いや、ちゃんと発売されるっていう事実は嬉しいんですけど、来年1発目が初夏って……昨日の更新で前半ちょっと寂しいかもって言ってましたけど、ちょっとじゃなくない?
初夏って早くても5,6月ってことですよね?
両方共初夏発売ということは5月に安達としまむら8、6月に佐伯沙弥香について2が出る流れなんでしょう。
もしかすると同時発売って可能性もありますけど、出来れば1冊ずつ出してもらいたいです。
1冊ずつちゃんとじっくり楽しみたいので。

ところで、11/22の更新で『安達としまむらの原稿書き上げた』と仰っているにも関わらず、発売が来年初夏というのはもう明らかにイラストの問題としか考えられませんよね?
これだけかかるということはイラストレーターは変更せずにのんさんが続投するということなんでしょうけど、多忙でスケジュール厳しいのなら変更するかいっそのことイラストなしでいいのでなるべく早く出してほしいって思うのは私だけでしょうか?
ライトノベルという媒体である以上、イラストも欠かせない要素だというのは分かりますが、刊行ペースも同じくらい大事な要素だと思います。
『トカゲの王』の時のようにイラストに関する問題が足枷になって好調なシリーズがおじゃんになるのはもう勘弁してほしいんですよ……(もう半分くらいなってますけど)

あと、これはワガママなんですけど、出来ればこういう情報は入間の間で初告知してほしいです。
ぶっちゃけ、今日発表するなら昨日入間の間で告知してよかったと思います。
文字数稼げて入間さんの負担も少し減らせますし、何より公式サイトなのに情報遅れてるってどないやねんっていう。
更新が月2回だけしかないので、昨日告知しないと入間の間しかチェックしてない人には来年まで情報が届きません。
入間の間を更新している人(流石に入間さんはコメントを提供しているだけだと信じてます)にはなるべくホットな情報発信を心がけて頂きたい所存です。
とまぁ、こんなところで何を書いても意味ないんですけど。

何気に来年も百合2連続が確定して複雑な心境ではありますが、2月発売の電マガで始まるボーイミーツガールっぽい待望の新作に期待しつつ、初夏を待ち侘びる構えであります。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2018.12.26(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 発売カウントダウン!
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム