アニメイト購入特典『安達としまむら8』A6サイズ4Pリーフレット 感想

アニメイト購入特典『安達としまむら8』A6サイズ4Pリーフレットの感想です。
adamura8500.jpg

そういえば、2年半も空いたのに本編の方でメタネタなかったなぁとぼんやり思っていたら、こっちでしたか笑

これまた本編でも同じこと思いましたが、『メルヘン』ではなく『メルヒェン』表記ってことは入間さんもサンホラーだった?
その時ハマっているものの影響を露骨に出す人なので、最近ハマった可能性もありますね。

確かに、二人が出会ってからまだ1年しか経ってないんですよね。
リアルタイムだと『制服ピンポン』からもう6年半ですから、時空の歪みを感じます。
でも、たった一年ですが、濃かったですねぇ……うん、濃い。
客観的に見れば、特に何が起きるわけでもないゆる~い日常でしたが、二人にとっては激動の日々でした。
どろどろってどちらかと言うとネガティブなニュアンスがありますが、ここでは良い意味で使われているのにしっくり来るのがお上手。

少し話逸れますが、アニメ化告知用のあらすじ『ゆる~い日常ストーリー』に対して嘘つくな! みたいなことを言っている人をかなり見かけましたが、個人的には別に嘘でもなんでもないと思っています。
多分、あだむらしか読んでいないとそういう感想になるのかな?
入間作品読んでいる人なら『ゆる~い日常ストーリー(当社比)』ね、ハイハイ。ってなるんじゃないかなーと。
たしかにホラー要素はありますけど、誰かが死んだりするわけじゃないですし。

少し前までは安達の社交性の無さをどうにか出来ないかと四苦八苦していたしまむらですが、ここに至って、ありのままの安達を受け入れています。
安達の世界にはしまむらがたった一人いればそれでいい。
極論、世界中の人と繋がることなどできないのだから、閉じきった世界を選ぶのも別に間違いではない。
そして、安達が選んだのはわたしなんだ、と。
8巻でも「愛されてるなぁ、わたし」と満更でもない様子が何度も描かれていましたが、しまむらの方も大概ですよね。
自分が惚気けている自覚はあるのか、こやつ。

そんなダイソンの如き、求心力の変わらないただ一つの安達もこの一年で変わったことがあります。
いや、初期のキャラが崩壊しているとかそういう意味ではなく。
『しまむらとずっとここにいたい』だったのが、『しまむらと一緒なら、どこだっていい』と。
留まるのは楽で、どこかへ向かうのは楽ではないけれど、しまむらと共に立ち塞がる困難を乗り越えていきたいと、一歩踏み出した安達。
その変化を好ましく感じながら、この後はどこへ行こうかと尋ねるしまむら。
一生懸命に考え始める安達とそれを優しく見守るしまむら。
しまむらにとって安達とは一言で言い表せるような単純な存在ではなく。
良いも悪いも引っ包め、留まることなく、その多様性が、これからもどうか増えていきますように。

 わたしが安達に満たされて、共に生きられるように。

これ、修学旅行前のはずなんですけど、パンチョに気づかされるまでもなく、安達と添い遂げる気満々じゃないですか!

というわけで、入間節全開の極上SSでした。

安達としまむら8 感想

Trackback [0] | Comment [2] | Category [入間人間] | 2019.05.12(Sun) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


今さっき営業中に寄り道して、なんばのアニメイトにあだむら8を買いにいったのですが、どこを探してもありませんでした。君になる外伝1の時はレジ前に君になる外伝と一緒にあだむら、少女妄想中等入間作品を揃ってポップ什器に並べてくれてるような店だったので半ば裏切られたような気持ちで店員さんに聞くと…
なんと売り切れでした!
正直関西でも最大規模の店舗でまさか売り切れなんてあるわけないと思ってたのでめちゃくちゃ嬉しくて、すみませんと謝ってくれる店員さんに、それは良かったですって言ってしまいましたよ笑
取り扱ってませんと言われたことは多々ありましたが、完売ですと言われたのは始めてなのですっごいテンションがあがって変な報告をしてしまいましたすみません笑

2019.05.16(Thu) 16:52 | No.39 [URL] | 編集 | ▲PageTop

Re: No.39さん

それは良くないけど、良かったですねっ!
その店員さん(かは分かりませんが入間さん推しの店員さん)は本当に悔しかったと思います。
アニメ化も発表されて大展開するなら今! というタイミングで痛恨の完売状態……今回は最高の特典付きということもあって、予想を遥かに上回る売行きだったんでしょう。
買えなかったのはすごく残念ですが、ファンとしては思わずへへふしへへしちゃいますよね。

めちゃくちゃタイムリーなことについ先程、あだむら8と 佐伯沙弥香2が1週間経たずに両方共重版決定したと公式ツイッターで告知されました!
ガチで再来した大入間時代に歓喜すると共に、一刻も早くNo.39さん含め買えなかった人たちの手にも届いてくれることを祈るばかりです。

2019.05.16(Thu) 17:56 | 天野寂 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 発売カウントダウン!
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム