物書きいるまんと小慣れたひとまん 頂点の起源は底辺

記念すべき入間さんのデビュー10周年まで残すところ後1ヶ月となりました!
というわけで、入間さんへのお祝いも兼ねまして人気投票を開催します!

入間人間創作10周年記念人気投票 “頂点の起源は底辺”

今回はリンク先の投票フォームに詳細を載せてあるのでここで補足することは特にありません。
項目無制限だからって調子に乗って増やしすぎた感はありますが、必ずしも全部埋める必要はありませんので、お気軽に埋められるだけ埋めて投票して頂けたらなと。

それから、今回は入間の間を通して入間さんに投票結果をお伝えしようと思っています。
結果を知らされて嬉しいかはともかく、たくさんの投票があったという事実には喜んで頂けると思うので、みなさん投票よろしくお願いします!!

また、過去の人気投票では途中経過を逐一発表していましたが、今回はサプライズ的要素も持たせたいので、最終投票結果のみの発表を予定しています。
やっぱり一番に報告したいのは入間さんですからね。
あわよくば入間の間のコメントで触れてくれるかもなんて下心はありません。マヂで。

ちなみに入間の間で行われた人気投票を含む全人気投票の歴代1位は不動のみーまーだったりします。
ただ、今回は人気投票自体が3年振りですし、ファン層も結構入れ替わってそうなので、いよいよ玉座を明け渡すことになるやもしれませんね。
え、みーまー11発売直前に開催すること自体が出来レースなんじゃないかって?
そんな人聞きの悪い。
せめて既定路線と言っていただきたいものです。
あーどの作品が1位になるんだろーなー、楽しみだなー(棒)

Continue Reading

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 嫌悪の源泉は愛情

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11の正式タイトルが発表されました!

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛

“愛”が入っているなんて正真正銘の最終回じゃないですかぁ!!
正直微妙だった『終わりの続きは現実』からの変更は嬉しい限りですが、ワンチャン期待していた再シリーズ始動はこの1冊ぽっきり感ハンパない副題からするに泡となって消えちゃいましたねっ!
ただ、“××”から“愛”を“父”から“娘”へのバトンタッチと捉えれば、本格的にあゆまいシスターズを主人公にした新シリーズが開幕する可能性は無限大なのですよ!!(ポジティブ脳

それにしても、まさかみーまーの副題に伏字じゃない“愛”が入る日が来ようとは。
今まではみーまー関連はあえて伏字にすることでみーまー××を伝えていましたが、これからはストレートに愛を届けていっても大丈夫ということなんでしょうか。
ラブの和訳とか
瞳の英訳とか
英語の一人称とか
五十音の1番目と2番目とか
濃い青色とか
人工知能の略称のローマ字読みとか
マダガスカル固有の霊長類とか
一つの傘に二人で入る行為とか
遠回しに奥ゆかしく表現しなくてもいいってことなんですね!?(名残惜しそうに
いやでもやっぱ日本人として奥ゆかしさは忘れずにいたいです。

5日後に更新されるであろう『入間の間』の刊行予定が改題前でなく改題後のタイトルになっていることを切に願います。

電撃文庫MAGAZINE Vol.55 感想

電撃文庫MAGAZINE Vol.55の感想です。
denmaga55.jpg
の前に入間の間が更新されましたので、そちらの感想から。

こんにちは。4月が来てまた新しい年を迎えましたね。
いえまあ年度なんですけど気にしない。私の中では4月から1年が始まる。
宣伝してくれと言われたので書いておきますと、10日発売のお雑誌には6月刊行作品の宣伝が掲載されています。
よろしくね。
金属バット担いだ子やその姉がなんやかんやする話です。
あと今は新作書いてます。
槍持った女の子がなんやかんやする話です。多分。おそらく。
別に武装女子が流行っているわけではありません。
こちらも刊行する時はよろしくお願いします。

まだゲーム遊べてないのかな? お疲れ様です。
ってウォォォオオオイイイイイ!!!!!!!!!!!
槍持った女の子がなんやかんやする新作ってなんですかぁっ!!
まさかシリーズものじゃないですよね??
刀咥えた女の子がなんやかんやする話の続きも出さずに新シリーズとか始めませんよね??
新作は楽しみですけど、新シリーズはやめてくださいよ絶対ですよ!!
ひょっとすると今年はもうあだむらの続きは出ないかもしれませんね。
個人的にあだむらは次が最終巻じゃないかと思っているので、そうだとすれば入間作品の最終巻は間が開く法則が発動して、発売はまだまだ先という可能性も……。
前回の記事にも書きましたが、槍少女もおそらく女主人公だと思われるので、マジで今年はもう男主人公はないのではないでしょうか。
いつからこんなに女主人公ばっかり書いていたっけと思いを馳せてみましたが、よく考えたらデビュー前からでした。
初投稿作品の『携帯電波』然り、みーまー投稿時の××ちゃんの性別然り。
原点回帰とはこのことか(違

はい、今回も刊行予定更新なし、と(呆れることすら疲れた顔で

Continue Reading

Re;嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 帰還の福音は歓喜

特報!!!!!!!!!!!
(※エイプリルフールネタではありません)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 終わりの続きは現実(仮)

著者/入間人間 イラスト/左

定価/未定

2017年6月9日発売

【入間人間デビュー10周年特別作品】
訳ありな両親のもとに生まれた、訳ありな双子の姉妹。
そんな彼女たちが住む町で起きた殺人事件。
双子の姉は言いました。
「うちの妹が犯人よ」と。
ねえ、まーちゃん。今度は僕たちの子供の話だってさ。

じゅ、11だってーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
えっ、えっ、ちょっとまてちょっとまておにーさん?(古
11? 11ってあんた、あわよくば12、13と続いちゃう感じですかマジですかやたーっ!!!!!
まさかナンバリングで来るとは!! ですよ!!
これは期待するなっていうのが無理な話!!
「【入間人間デビュー10周年特別作品】って書いてあるんだから今回限りでしょ」とかそんな冷静な意見はまとめて丸めてボッシュートォォォオオオオオオ!!!!!

サブタイの『終わりの続きは現実(仮)』は微妙ですね。正直ダサいです。
イメージアルバム『幻想の在り処は現実』(こっちは格好良い)とちょっと被ってますし。
でも、(仮)ってなってるのでまだ変更の余地はあるはず。
せっかくのメモリアルですしもうちょいカッチョイイのにしてほしいですね!!

あらすじ読む感じ、あゆちゃんがあっきゅんポジ、まいちゃんがまーちゃんポジっぽいですね。
「入間人間今度は姉妹百合かよ」って言われそうな予感!!
ってか最近の入間作品、女主人公率高すぎィ!!
純粋に男主人公オンリーで考えるとほぼ一年前の『デッドエンド』が最後という……この調子だと今年は男主人公0もあり得ますね。
(※厳密には『光を断つ』があります。ちなみに『いもーとらいふ』は妹視点があるので除外、『旅に出る話(仮含む)』は性別不明なので除外しています)
みんながみんな入間の間の短編までチェックしてないだろうに、あらすじで双子って明かしちゃうのはちょっともったいない気もしました。
中々のサプライズネタになるでしょうに。
まぁ、その程度なんでもないくらいどえらいどんでん返しがあるから期待しとけといういるまんからのメッセージですよねわかっていますとも、え!!
というかまた殺人事件起きるんかーい!!
みーまーだからって無理に人死なさなくても良くない??
ぼかぁもうあっきゅんが悲しんだり苦しんだりするところなんて見たくない!! 見たくないんですよ!!
あゆちゃんはまだワンチャンありますが(きっとあると信じてる)、まいちゃんはわりと擁護不能な胸糞屑野郎なのでパパの心労を思うと心配でなりません。
実際問題、まいちゃんは人によっては受け入れられないレベルだと思いますが、慎重に扱ってくるのか、はたまた開き直って突き抜けてくるのか、いるまんの思惑や如何に。

表紙はやっぱまーちゃんかな?
人妻どころか二児の母になった大人なマユがお見えしちゃうんでしょーかどーなんでしょーか!!
まーちゃんにクリソツのまいちゃんが表紙もありだなーでも個人的にはあゆちゃんとのWヒロインイラストも捨てがたいですよねうんうん。
一番嬉しいのは表紙も含めて全力で騙しに来てくれることですねっ!!
そして、みーまーと言えば忘れちゃいけないカバー裏っ!!
表はあゆまい姉妹、裏はみーまー夫婦みたいなのいいよね!! 良くない??
というわけで、お忙しい中、本当にありがとうございます左さん!!
左さんの新作みーまーイラストが拝めると思うだけでもう涎が止まりません!!
『ファイアーエムブレム Echoes』どうしようか迷っていましたが、買います!! 買わせていただきます!!

狙ったのか偶然かは定かではありませんが、6/9のみーまー11はなんと入間作品通算69冊目なんですよ!! これは熱い!!
10年前の6月10日は日曜日で、当時はまだフラゲが当たり前だったので、実はみーまーは8日には店頭に並んでいました。
早いところだともっと早かったんじゃないでしょうか。
そんなわけなので、6/9に10周年を祝っても問題ナッスィングってことですね!!

拝啓、入間人間様。
あなたは覚えているでしょうか?
一昨年のサイン会で交わした約束(?)を。

天野「あの! 今日はお疲れ様でした!」
入間「あ、さっきの。うん、お疲れ」
天野「さっきも言いましたけど、来年も絶対当てるのでよろしくお願いします!」
入間「(唐突に)よし、じゃ、行こうか」
天野「(その場のノリで)行きましょうか」(謎のやりとり)
入間「(予想外の反応だったらしく、え? って顔されてました)じゃ、一緒に駅まで歩こうか」
天野「はい! (歩き出しながら)あの、再来年はデビュー10周年ですけど何か企画とかってあるんですか?」
入間「ああ、あるよ。再来年の6月にみーまーの新刊を出す予定」
天野「えっ!? 本当ですか!?」
入間「うん、本当」
天野「めちゃくちゃ楽しみです! ……これってオフレコですか?(しーっのジェスチャー)」
入間「う~ん、別にいいけど、あくまで予定だからどうなるかまだわかんないよ」
天野「入間さんは有言実行の男だって信じてますから!」
入間「どうかな~?」

ほらぁ!! やっぱり有言実行の男じゃないですか!!
生きてて、信じててよかったぁ~(感涙
私が今噛み締めているものが幸せでなくてなんだというのか!! 気の早さなら誰にも負けませんよ私は!!
「1冊出す予定」と仰ってましたけど、そこは律儀に守らなくてもいいんですからね!!
予定変更しちゃっても全然構わないですから!! むしろウェルカムなんですからね!!
世界で一番楽しみにしてますから!! 世界で一番楽しませてくださいね!!
敬具!!

MemA:Twins

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

・少女妄想中。『それぞれが、そのあとを』
これ絶対『銀の手は消えない』パロがやりたかっただけでしょ!!
でも、パロと分かっていても素晴らしいから困る(困らない)
あと、ガールズ・オン・ザ・ランのラスト一行が酷くてめっちゃ笑いました。
なんかいい感じに締めてる風なのもツボ。

なんで最後におはようなんですか!
なんで私が起き抜けに入間の間をチェックしているとわかったんですか! おはようございます!

 はいどうもこんにちは、こんばんは。おはようございます、入間人間です。
 書くことないならゲームの話するか宣伝でもしてと言われました。まるで人が小説書いているかゲームしてるだけの人間みたいな扱いじゃないか。まったくその通りなのですが。
 取りあえず直近で言うと4月の雑誌に掲載されているのはみーでまーなアレの宣伝みたいなものというか先行掲載というかまあ関連したものです。6月に向けての露骨なやつです。
 一応続編では確かにあってZでグレートでAOなわけで前作主人公も出ます。前作? というのもおかしいというか、それで表現的に正しいのか微妙ですが、他の登場人物も少し出ます。いっぱいは出ません。多分。新旧キャラ勢揃いで大暴れ、みたいなのではないと思います。
 話としては双子の姉妹とかがなんやかんやする話です。多分どっちもおかしいです。
 イェーイ。
 書くにあたって約10年ぶりに1巻読んでみたんですけど、文章軽いですね。良くも悪くも。大して考えないで思いつきを書いてる感じがあります。思いついたギャグはどんなに下らなくてもとりあえず言っちゃう系だったのでしょう。そこは今とあまり変わらないな。
 あと今回は短編も書いてみました。少女妄想中のちょっとしたその後みたいなものです。
 当たり前ですが本編読んでないとさっぱり分からないと思います。
 あとまだゲームはやってません。そろそろニーアとかスパロボクリアしたいね。
 少女妄想中の元、というか影響受けたゲームとか色々語ろうかなと思いましたが、コメント結構書けたのでまたその内にします。ネタがなくなったら書きます。ではまた。

みーでまーなアレの宣伝めいた先行掲載的な何かが4月の電マガに載ると。
ふわっふわな説明ですけど効果は覿面ですね。
みーでまーなファンを絶対買わねばという気概に満たしてきます。
Zはドラゴンボール、AOがエウレカで、グレートっていうのはマジンガーZでいいのかな?
双子の姉妹がなんやかんやってそれはつまり2冊同時発売という解釈でよろしいか?(よろしくない
真面目な話、今までの文庫未収録短編やら掌編やらをまとめて1冊にした本を出してほしいという思いは強いです。
今回この10周年という好機を逃せば、今後実現することはおそらくないでしょうから、ぜひともお願いしたいところです。
同時発売でなくとも、近しいタイミングで出ないかなー難しいかなーと日々妄想中。

そうかな、軽いかな?
個人的にはむしろ最近の方が昔より軽い気がします。良くも悪くも。
思いついたギャグをとりあえず言っちゃう系なところにシンパシーを感じつつも、やっぱり叔母さんのモデル(というと大袈裟ですけど)は入間さんだったんだと思いました。

まだゲームやれていないのは気の毒ですが、みーでまーなアレのためだからね仕方ないね(ニッコリ
ニーアオートマタ超絶最高だったからなー早くいるまんのプレイ感想聞きたいなーと、敬愛する作家が大好きなゲームをやる間も惜しんで新作の執筆に勤しんでいるというのに、発売から1ヶ月が経とうとしている『少女妄想中。』の感想記事を放置し2Bの美尻をひたすら追いかけ回しているクズクズのクズ、すなわちイッツミー。
いや、最初はちょっとだけ、さきっぽだけ遊んですぐに感想に戻るつもりだったんですよ。でも、無理でしょあんなん。続きめっちゃ気になるもん。キリのイイとこ。キリのイイとこ。ってキリのイイとこなんかねーもん。気づいたらずっぷり奥までのめり込んじゃってるわけですよ。これもすべてニーアオートマタが面白すぎるのが悪いんですよ!!
……などと供述しており以下略。
はい、ニーアはほぼ完クリしたのでDAZE2に戻る前に感想書きます。嘘じゃないッス。
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
4/20更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード